くみくみ
2022/8/4 <ヒーリング>癒しが起こる時、何が起こってるのか
見出し画像

2022/8/4 <ヒーリング>癒しが起こる時、何が起こってるのか

くみくみ

最近始めた、NVCの実践講座「服従の渦」の準備の中で
起こった出来事。

あるサポーターさんの過去の心の痛みをあるきっかけで
聞くことになった。

詳しい内容は書けないけれど、
そこで起こったのは、
50年ほど前の深い心の傷、それが癒されたということ。

多分、その日に聞いてもらうまでは、一生、持ち続けるだろうと
思っていたと思う。
その過去の心の痛みが癒やされた後、彼女はものすごく
軽くなったように見えた。
それまでずっとその心の重荷が、
自分自身を責め続けていたんだなというのが見てとれた。
それがなくなり、これから彼女はますます、
ありのままの自分を受け入れ、生きやすくなるだろう。
そんな彼女からもらった感想はこちら。


今やっているコーチング講座のセッションの中でも、
ヒーリングセッションに切り替えてやる場合がある。
必要があれば。
先日やったヒーリングセッションでも、
たった15分ぐらいの時間の中、
深い深い、癒しが起こった。
その方からもらった感想はこちら。

なぜ、そんな短時間で、奇跡のような癒しが起こるんだろう。

何が起こっているんだろう。

私がヒーリングセッションをやるとき、
ただ、その相手の人の存在をありのままに見る。
体全体、自分のエネルギー全体で相手の全体をホールドする。

何が起こってもそのままを受け入れる。

そして自分の中から湧き上がる何かを伝える。

根底には、
「大丈夫。何があっても大丈夫。
全てはうまくいっている」

その思いが常にある。

使う手法、メソッド、道具は色々ある。
たくさん学んできたから。

どれを今使うのか。その選択は自然に起こる。
でも一番大切なのは、どのように「在る」か。

その「在り方」が癒しを起こす。

私の本質はそこにあるんだろう。

何か大きなもの、意図のようなものに
使ってもらっている、そんな感じもある。

相手というエネルギー、そしてその奥にあるもの。
私というエネルギー、その奥にあるもの。
それが一つになっていくような、そんな感覚。

そうやって「つながる」時、
「時間」という概念を超えて、
深く、「癒し」ということが起こる。
本質の深みに落ちていく。
深く、つながっていく。

だから、時間ではないということなんだろう。

感覚としては、
自分の背中から立ち上がるエネルギー全体が
相手全体を、包み込む。そんな感じだ。

イメージとしては、
光。
もしくは羽。

私の本質がそれなのだとしたら、
お役目をやり続けよう。

必要としている人に、光が届けられるなら。

---

普段は長期講座の受講生さんだけにやっている
くみくみの個人セッション。
モニターで最大5名まで、募集します。
滅多に募集しないので、ぜひこの機会に。
こちらから。
https://www.reservestock.jp/events/733992

*限定8月10日まで。
*5名の枠が終わったら終了です。

お待ちしています。

くみくみ
2022/8/4  


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
くみくみ
くみくみこと、川口久美子です。「魂が歌うように生きる」をテーマに講座やセッションを提供しています。NVCやコネクションプラクティスを伝えるお仕事も。公式ページ https://tamamira.com/