こーだい

こーだい

    最近の記事

    1ヶ月の活動報告 -Day4を終えて- 『やさしさラボに参加して』

    本日、12月31日木曜日 時刻はまもなく10時。 2020年もあと14時間ほどで終わるらしい。 年内にやっておきたいことはいくつかあるが、このnoteを書き上げることもそのうちの1つ。 12月27日。やさしさラボのDay4があった。 参加者全員が集まるのは今回が4回目。1ヶ月ぶりの画面越しの再開がなんとも不思議な感じだった。 活動報告の感想このやさしさラボ、前半の11月はトークセッションやワークといったインプット中心、後半の12月はアウトプット中心で自分で決めたテーマを

    スキ
    4
      • 『やさしさの実践』の準備 -Day3を終えて-

        11月3日から始まった「やさしさラボ」も今回で3回目。 11月はインプット期間、12月はアウトプット期間なのでインプット期間は今回で最後となります。 *Day1のnote↓ *Day2のnote↓ Day3のアジェンダDay3のテーマは『やさしさは可能か?』 このやさしさラボでは12月は1ヶ月間かけて「やさしさを実践する期間」になっています。それに向けてやさしさ、特に実践について深めるのが今回の位置づけです。 内容はおおまかに ・チェックイン ・トークセッション ・や

        スキ
        8
        • ずれててもいいからまずはやってみる -やさしさラボDay2を終えて-

          朝晩寒くなってきてすっかり秋になりましたね。 我が家では干し柿が秋を知らせてくれています。 前回書いた『やさしさラボ』のDay2が11月15日にあった。その振り返りがてらnoteを書いていこうと思う。 前回の記事↓ 前回の記事はパナソニックさんのnoteでも紹介していただきました。 こちらもぜひ!↓ FabCafe Tokyoさんのホームページのレポート↓ https://fabcafe.com/jp/magazine/yasashisalab/day1 この『や

          スキ
          5
          • 新たな挑戦

            気がつけば11月。残り1ヶ月と20日で今年も終わるみたいだ。 時間が経つのは早い。 今年は世界中の人々にとって計画が狂った1年だった。 それは僕にとっても。 いつの間にか実家の長野で穏やかに暮らしている。 穏やかな暮らしはもちろんいいものだけれど、東京で2年ほど暮らしていた僕にとってはなにか物足りなさを感じていた。 刺激が足りないとでもいうか、もっと思考実験を繰り返したい欲望がウズウズしていた。 今年に関していえば、「コロナのせいで〜〜」なんてのはいくらでも言い訳できる。

            スキ
            19