文化財つくも神顕在化(擬人化)観光活用のためのサブカル開発

8
Spine奮闘記 其之肆
+9

Spine奮闘記 其之肆

今回はスカートとタオルをやっていきたいと思います。 手順1:IKコンストレイントを作る まずは前回もやった、IKコンストレイントを作ります。ボーンの配置はこんな感じです。 このボーンに画像のバインドを設定して(手順4で説明)ターゲットを動かすとスカートが広がったり萎んだりします。これだけでも良いかなとは思いましたが、もう少し自由に動かしたいので別のボーンも作成していきます。 手順2:フィボナッチボーンを作る 名前の通りフィボナッチ係数のボーンです。ボーンを見てもらえば

スキ
1
Spine奮闘記 其之参
+5

Spine奮闘記 其之参

前回はツール説明になってしまいましたが今回は作業工程。 其之壱で画像を配置させるところまで進んでいたので、次はボーンの配置です。 ボーン配置まず、骨が分かりやすい人体のボーンから配置していきます。 ここでは、作成ツールを使ってポチポチ(クリックorドラック)作っています。 このツールで作ると親の名前が反映されるので便利。 ちなみに名前を変更したい時はツリーでボーン名をダブルクリックをすると変更できます。 人体のボーンの配置完了。ツリーはこんなかんじ。 ザックリ説明する

スキ
1
Spine奮闘記 其之弐
+15

Spine奮闘記 其之弐

Spineのツールバー、私には馴染みがなくて苦戦しました。ついついボーンやトランスレート、ウェイトやバインドといった機能を触ってみたくなりますが…その前に!ツールバーを触ってみて!基礎を疎かにするから躓くんだぞ、過去の私!!! ということで、これを気に使い方を私なりにまとめてみました。ザックリこんなかんじです。 制約系、私はこれを理解せずに使っていて躓いてました。特にボーンやイメージに鍵をつけるツールは、前回の画像の移動でも利用しましたが、これを使わないとできないことがあ

スキ
3
Spine奮闘記 其之壱
+7

Spine奮闘記 其之壱

どうも、2Dアニメーションソフトの知識ゼロの団子です。 只今、Spineを手探り勉強中。 Spineデモを見た感じ、横スクロール型ゲームのアニメーションに向いているソフトなのでしょうか。知識がないのに考えていても仕方ない。とりあえず触ってみよう!ということで手探りで作ってみたのがこちら。 …とりあえず動いた。 まだ全然完成していないのですが、致命的なミスを発見してしまったのでこれはここで一旦作業停止です。 その致命的なミスとは…画像の名前を全角で入力してしまったこと…! 

スキ
5
開発紀其之肆(SpineとWordPress)・了
+3

開発紀其之肆(SpineとWordPress)・了

簡易にファイルアップローダーまで実装して実験してみたところ、様々な問題にブツカリマシタ。 1.jsonファイルがアップロードできない。 2.同様にatlasファイルがセキュリティの問題でどうしてもアップできない。 3.どうやらWordPress5.x系ではファイル・アップロードは難しい。 で、自作を諦めてというか、ひとまず動作確認したいので、Advanced Custom Field(ACF)で実験を試みました。 結果は…やはりatlasファイルがアップロードできなくて

スキ
2
開発紀其之参(SpineとWordPress)
+1

開発紀其之参(SpineとWordPress)

ページごとにファイルを管理するということで、取り急ぎ思いつくのはカスタムフィールドでファイル添付させること。 まずはインターフェイスだけ制作して、みんなの反応を聴くことに。 // JSON File Uploadfunction spine_json_file() { define('JSON_FILE_KEY', 'json_file_key'); define('JSON_NAME_FILE', 'json_name_file'); wp_nonce_field( p

スキ
2
開発紀其之弐(SpineとWordPress)
+1

開発紀其之弐(SpineとWordPress)

SpineのJSONファイルをWordPressのカスタム投稿ページに配置。 Spine Web Player jsの読み込みには、プラグイン形式にして実装したので、ページには描画領域のdivタグとスクリプトを書くだけで完了。 前回、チュートリアルに従ってhtmlに書いたものを置き換えただけなので、あっけなく掲載できたわけです。これで課題がはっきりしてきました。 ・キャラ、レアリティ、ストーリーとの紐付け ・json、pngファイルの管理(特にバージョン管理) ・jso

開発紀其之壱(SpineとWordPress)
+2

開発紀其之壱(SpineとWordPress)

Spineでつくったのを、JSONにしてウェブページで読み込んで再生する。 できました。背景レイヤとか開発前のいろいろなものが見えちゃってますが、心の目で感じてください。 note.comに動画は貼れないので、GIFアニメに書き出したものを貼っておきますが、上図のようなパーツが元です。 Spine Web Playerをセットすれば簡単に動かすことができます。 今日のところはここまで。(ワクチン打ってきたので) ソースコードは以下。 <!doctype html>

スキ
1