見出し画像

【kotoba InternView(ことば インタビュー)♯04】 佐可野瞬大


こんにちは!一般社団法人ことばです🌻


今回も、「kotoba InternView(ことば インタビュー)」と題して、今年度のインターン生一人ひとりを深掘りしながら紹介をしていきたいと思います!


第4弾は、今年度、広報・ファンドレイジング部でインターンしている

"しゅんた"こと佐可野瞬大の紹介です!!


彼は、僕らの夏休みProjectの1年目、2年目に児童として参加した過去も持っています。


そんな彼は、一体どのような想いでインターンをしているのでしょうか?
早速見ていきましょう!🔥



*****


繋がったきっかけpng

実は、僕らの夏休みProjectの1年目、2年目に宮古市立赤前小学校の児童として参加していたんです。

そのため、ことばというよりは前身である僕らの夏休みProjectに出会ったのが大きいきっかけです。

それまでの日常が震災によって壊されてしまい、いろいろなことが制限されていました。


※しゅんたが、震災直後の様子をnoteで綴っています。ぜひご覧ください。

勉強を教えてもらったり、一緒にプールで遊んだり。時には野球をして遊んだりもしました。

震災によって普通にはできなくなってしまったものを、大学生のお兄ちゃんお姉ちゃんと一緒にまたできるようになった時の楽しさや嬉しさ

これは、今でも鮮明に覚えています。

大学生が自分たちの目線に立って全力で遊んでくれたこと、当時小学生だった僕にとっては大きな心の支えでした。


*****


印象違いある?

小学生の時は、一緒に遊んでくれるお兄ちゃんお姉ちゃんという感じでした。

当時は勉強を教えてもらったり、一緒に野球をして遊んだりと自分の知らないことを教えてくれるとてもかっこいい存在でした。ちなみに、ことば代表のやたさんも一緒に野球をしてくれた大学生の1人です!やたさんは覚えているのかな笑

今は、僕夏としてしっかりとロールモデルを提供できているなという印象です。

当時は遊んでもらうだけだったけれど、成長し進路を考える上で真っ先に浮かんだのが僕夏で一緒に遊んでくれた大学生でした。

宮古には短大しかないからこそ困った時には、僕らの出張!ミライ会議で進路の相談できる流れがあるというのは、高校生にとって、親でも先生でもない第三者に相談できるのは必要な場所なのではないかと思います。

◯僕夏に児童として参加していたしゅんた↓

画像3


*****


ことばの活動どう見えてる?

小学生の時から高校生まで関われる仕組みはとても貴重だし、なかなかできない体験だなと思います。

前段でも話した通り、宮古には短大しかなく、大学入試のことや大学入学後のことに触れられる機会は多くありません。

そんな時に気軽に相談できる、親でも先生でもない存在はとても大きいものになると思います。

◯2021年春、僕らの出張!ミライ会議に大学生として参加した時の写真(写真奥)↓

画像5


*****


インターンきっかけ

僕夏に恩返しをしたかったからです。10年前、震災で傷ついた僕の心を癒してくれたのは、僕夏の大学生でした。

僕が参加していた時の話に戻ってしまいますが、僕夏の開催期間に自分の夢を短冊に書くという企画がありました。当時小学生だった僕は、

「大学生になったら僕夏メンバーになる!」

と短冊に描いていたんです。

震災で傷ついていた僕の心に全力で寄り添ってくれた大学生には、本当に感謝しかありません。

当時大学生だった人とは、10年経った今も連絡を取り合うような、一生のつながりができました。

大学は僕夏の支部がないところへ進学した為、僕夏に関わることを一度は諦めていました。

しかし、SNSで広報インターンの募集を見つけて、僕夏に間接的に関われるのはこれだ!と直感で感じました。

また、以前から広報系の仕事には興味があったし、将来もそういった職種に付きたいと思っているため、自分のスキルがどの程度社会で通用するのか試してみたいと思ったのも、広報インターンをやってみようと思ったきっかけです。

◯期間中に短冊に書いた自分の思い。↓

画像7


*****


やりたいこと

僕夏のプロジェクトが10周年ということで、かつての参加者だった僕と、当時大学生だった人との対談する企画をしてみたいです。

参加していた僕だからこそ引き出せるものがあると思っているし、

僕夏の初期メンバーの想いを、
今のボランティアとして関わる大学生に引き継いでいくこと。

それこそが、僕夏経験者の僕にしかできないことだと思っています。


*****


意気込み

僕夏発足10周年の年に、こうしてインターンとして関われることがとても嬉しいです。

広報として、ことばとしての頑張りだけではなく、大学生が子どもたちのために奮闘する姿を皆さんにもお届けしたいなと思っています。

その様子が皆さんに伝わり、自分の人生を自分自身がデザインしていくための勇気を皆さんに与えられるように活動していきます。1年間よろしくお願いします!

画像10



*****

最後までご覧いただきありがとうございました。

なお、noteの他にもSNSを運用していますので、ぜひ下記リンクより覗いてみてください🌻


=====================


マンスリーサポーターを随時募集しています💐

登録はこちらからお願いします👣

【一般社団法人ことば】

公式サイト🌱Twitter🕊Facebook🗣note📙YouTube📹:

【僕らの夏休みProject】
公式サイト🌻Twitter🕊Facebook 🗣instagram📸 

【僕らの夏祭り】
Twitter🕊Facebook🗣Instagram📸


【僕らの出張!ミライ会議】
Twitter🕊Facebook🗣Instagram📸

=====================


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!よろしければシェアお願い致します☺️
ことばは、「本音で生きられる若者を増やす」がミッションの一般社団法人です。自分の人生を1からデザインする楽しさであふれる社会を目指して活動しています。