見出し画像

【Pine Script完全ガイド】パターンの抽出コードから秘儀:Larry Williamsインジケーターまで

描画ツールは様々あり、特にPythonのmatplotlibなどは描画ツールとしてとても優秀です。

Pythonだけでも描画できますが、やはり見やすさだったりはすでにしっかりと完成されたプラットフォームの方が見やすかったりします。

ここではtradingviewに搭載されている言語であるpineスクリプトを使って、付加価値をつけるコードをいくつかピックアップしてシェアしたいと思います。


各種テクニカル分析に関してはこちらの【保存版】Pythonテクニカル分析大全にてチェックしてください。

Trading viewとは

TradingViewは、金融市場のチャート分析、ソーシャルネットワーキング、トレーディングを一体化したプラットフォームです。

これは、個人投資家やプロのトレーダー向けに多様なチャートツール、テクニカル分析指標、実際の取引データを提供し、利用者が市場動向を分析し、投資戦略を練るのをサポートします。

TradingViewは、株式、外国為替、仮想通貨、先物など幅広い市場に対応し、リアルタイムの価格データと豊富なチャートオプションをユーザーに提供しています。

重要な特徴の一つは、強力でユーザーフレンドリーなチャート作成ツールです。

ユーザーは、さまざまなテクニカル分析ツールやチャートタイプを使って市場の動きを視覚化できます。

また、独自の「Pineスクリプト」言語により、カスタム指標やトレーディング戦略を作成し、共有することが可能です。

さらに、TradingViewはコミュニティ機能を備えており、トレーダー間でアイデアや戦略を共有し、議論することができます。

これにより、初心者から上級者まで幅広いレベルのユーザーが知識を深め、スキルを向上させることができます。

無料版と有料版の両方があり、無料版でも多くの機能を利用できますが、有料版ではより詳細な市場データや高度なチャート機能にアクセス可能。

毎年ブラックフライデーの時期にとんでもない割引率でセールスがありますので、有料版をお求めの際はよほどのことがない限りブラックフライデーを狙いましょう。

スクリプトの実行方法

このスクリプトをTradingViewのチャートに適用するには、「Pineエディタ」を開き、上記のコードをコピー&ペーストして「追加」または「保存して適用」をクリックします。

今回シェアするコードで簡単なバックテストなら視覚化できたりするので大変便利です。

ここから先は

8,679字 / 2画像
この記事のみ ¥ 390
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?