見出し画像

二人で美容室に行くことは貴重な体験だと思う

二人でランチを食べに行くように、どこかに遊びに行くように、美容室に来てもらえたらいいなと思います。

kitsukiではお連れのゲストも多く、デートの時間に髪を切ることはとても有意義な時間だと考えてます。


きれいになる過程を見れる

髪が切られて変わっていく過程をまじまじと見れる。

これはお連れでいらっしゃるからできる体験です。他のゲストをじーっとみるわけにはいかないですからね。

髪型がどんどん変わっていく姿は面白いし、髪の毛がカットされることも見ていてライブ感があり新鮮なものです。

横に並び話をしながら、写真を撮りながら過ごす時間はあっという間に過ぎていきます。

そして、切り進めていくとともに一つのことに気がつくと思います。


表情が変わっていく

二人ともに言えることで、髪型が仕上がっていくにともない表情がどんどん良くなていきます。

濡れている髪を切り乾かし、徐々にイメージに近づいていく。

この流れに合わせて嬉しそうな雰囲気が出てくるのです。

パートナーが嬉しそうな顔をした瞬間を共有できるのって、とても幸せな気持ちになりますよね。

これをお互いに感じ取れることはいい時間だよなと思います。


ふいに話題になるのがいいね

その日の夜はもちろんのこと、しばらく経ってからも話題になることがあります。

ヘアスタイルって何気ないふとした瞬間にいいなって思うことが多いから、

家でのんびりしてたり食事してる時だったり寝る前だったり、

そんな時になじむヘアスタイルをみてなんかいいって思ったりするんです。

別々の美容室に行ってると気にならなくても一緒に行くと気づくもの。

お土産のような感覚で、自宅に帰っても二人で楽しんでもらえるといいなぁと思います。

髪切って終わりは寂しい

ヘアスタイルを整える場でありそれが商品なんですが、それだけで終わりというのもなんだか寂しいなぁと。

もっと思い出に残るような場であってもいいんだと思う。

パートナーだけでなく、親子でも友達でも一緒に時を過ごす体験は何年も残るものだし貴重なこと。

美容室の良さを広め、いい体験をしてもらえるようやっていきたいなと思います。

この記事が参加している募集

私の仕事

with サイボウズ式

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
竹澤こうすけ 美容室kitsukiオーナー

いただいたサポートは他のクリエイターの方への支援として使わせていただきます。