海外起業の始め方。26歳でアジア起業した経験談を元に、15個の攻略法を解説!

こんにちは、今 啓亮です。26歳でカンボジアで起業し、社員30人規模の会社を作った経験があります。ちなみにゼロから起業して、2年間しかカンボジアにいません。

凝縮された経験を積むことができたので、海外起業についてノウハウをまとめてみようかと思いました。すべて実体験や現地でいろんな企業の話を聞いて、学んだことや気づいたことがベースになっています。

ビジネス書にはない、リアルな話が多いです。

「コンさん!飲み会代をおごるので、海外起業の話し聞かせてくださいよ〜!」という感じで誘って頂き、話すような内容をすべて盛り込んでいます。

なので、金額はビール一杯と同じくらいの450円にしました。

大きく分けて15個のアドバイスになりました。1つのアドバイスあたり、30円ということになりますね。はい、さっそく本編です。

1.その国の特長を認識し、マックスで活かす

日本ではなく海外で起業するなら、その国の特徴を理解することが大事です。特徴やルールが違うので、戦い方が変わります。

この続きをみるには

この続き: 3,625文字

海外起業の始め方。26歳でアジア起業した経験談を元に、15個の攻略法を解説!

コンさん@リモートワーク社長

450円

今後もがんばって採用コラム書きます!
3
”まるごと人事”というベンチャー向けの採用代行やってます←年間1000人と面談←29歳で日本で㈱BeGlobalを創業←26歳でカンボジアに人材紹介会社を設立し2年で会社譲渡←新卒でベンチャーで3年間勤務←北海道大学の教育学部卒。https://beglobal.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。