新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

おいしいご飯とライブと海の未来

kondouyota

今日も、いろいろなところでミュージシャンはライブをしています。

そのエネルギーが、お客さんだけでなく、もう少し遠くまで届いたらいいのに。
できれば、我々が生きている根っこの方に。

定職を失ってから(苦笑)、そんなことを考えるようになりました。
2021年はたくさんのライブ現場を経験したことも相まって。

なぜか、今まで全く気にしていなかった自然のことも思うようになり、その中で大好きな海の悲惨な現実を知りました。

1つは、地球温暖化による海温の上昇などが影響し、2040年までに9割近くのサンゴ礁が死滅する可能性があるということ。

サンゴ礁には海洋生物の約25%を占める生物種が生息していて、また最近、サンゴから人間のがん細胞を死滅させる成分が発見されているそうです。(参考記事

2つ目は、2050年には海のゴミが魚の量を上回ると予測されていることです。(参考:WORLD ECONOMIC FORUM(2016))

自分や友達や子供たちが、きれいな海に行けなくなって、美味しい魚が食べられなくなる。

単純に、そんな未来にはしたくないと思って、自分で企画するライブイベントを、海の未来に役立てられないかと考えました。

おいしいご飯とライブと海の未来

このイベントでは、海の保全に少しでも貢献するため、収益の3%を「アクアプラネット」さんに寄付します。
沖縄の海にサンゴを植える活動を行なっています。

決してチャリティイベント(海の保全が最大の目的)ではなく、一晩限りの音楽・ライブが、海の未来にもつながっている、そんな風に在れたらと思っています。
そのため、アーティスト出演料、会場費、その他経費等を考慮した3%としています。

微力ではありますが、たくさんの人が楽しんだ時間が、私たちの原点である地球・海に届いたらいいなという思いだけです。
60名の方にご参加いただくと、1株のサンゴを植えることができます。

おいしいご飯を食べながら、熱いライブを観て、海にお礼をしませんか。

◆ イベント詳細・参加申し込み
※新型コロナウイルス蔓延防止措置延長に伴う変更点がございます。
ご確認ください。
★時間変更
Open 17:30(変わらず)
Start 18:15(15分前倒し)
Close 20:30(30分前倒し)
★当日酒類の提供はありません。
※現状有観客ライブのため、席数に限りがございます

◆ ARK HiLLS CAFE メニュー
※当日イベント時はメニューが少し変更になる場合がございます

おまけ

2歳になる前の僕と母

0歳の頃から、毎年夏になると父の故郷、愛媛県今治市の海に遊びに行っていました。

砂浜の砂を食べる時期もあったし、小学生になったら、唇が青くなっても海からでなかったような。

朝になると「タコータコ♪」と拡声器から声を出しながら、家の前に軽トラの魚屋さんが来て。茹でた地エビを海辺で食べることは、何よりもご馳走でした。

昨年今治に帰った時、地元の方が「海があったかくなって魚が減ってきている」と話していました。

いよいよ、他人事には思えなくなってきたのでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!