来週9月30日水曜日は庸蔵くんのラヂオでお話しします。

ずっと前にサックスプレイヤーの庸蔵くんとは出会っていた。多分震災後の渋谷7thfloorでセッション企画がありそこで出会ったのだ。

その後も当時かれが働いていた代官山の山羊に聞く?のイベントに誘ってもらったり付き合いが続いていったけれどゆっくりと話したことはなかった。

でも今回インスタライブを使って庸蔵くんが定期的に開いている「ラヂオ庸蔵」に招いていただいてお話をすることになった。時間は21時から1時間。とても楽しみ。

秋〜冬の個展は10月30日(金)から始まるのだけど今はその個展のための製作でほぼ外に出ることはない。人に会うことも少ない。だからこうしてお話できるのはいい機会。

前回、配信を含めてライブをしたのは8月29日。そのあとは収録のライブペインティングはあったけれどライブはずっとない。少なくとも2ヶ月はないのかな。

こんなことは久しぶりだ。

少し昔まではライブも個展の製作も全部混ぜてやっていた。でも今は個展の前はライブはお休みさせてもらっている。

例えば1ヶ月に20日製作の時間があるとして飛び飛びにライブが入ると製作はほとんどできないのだ。

それだったら最初に10日間連続ライブしてそのあと5日間ぐらい休んで、そのあと15日間製作した方がずっと絵が描ける。

これは年をとってきて僕の体力が落ちてきたのだろうし、前によりももっと絵の中に入り込む必要が出てきたからかもしれない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート本当にありがとうございます。サポートしていただいた分は絵の製作の助けとさせてもらい、よりよい製作に励みますね。

励みになります!
8
近藤康平/絵描き・ライブペインティングパフォーマー。鳥取大学大学院農学研究科にて森林学を学ぶ。絵本書店員・絵本編集者を経て、今は絵描きです。絵描きの日々、旅の話、考えていること、絵の手法、畑のことなど書いています。よろしくお願いいたします。【web】kondokohei.net
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。