カレーを食べたことのない人が、カレーを作ろうとすると何が起こるか。
見出し画像

カレーを食べたことのない人が、カレーを作ろうとすると何が起こるか。

中里桃子/株式会社女子マネ


3月1日に募集をスタートした
動画講座の制作モニターの反響が大きくて、リリースした先週から問合せ対応やシステムの調整などで寝不足が続いています。

3月15日から動画講座のモニターを募集します

こんなやつです。価格はメルマガでだけご案内してるので、ちょっと作りかけの画像で失礼しますw

LPバックエンド (1)

仕事が終わらず寝不足・・・という、1歳育児の母には辛い状態が続いております。
今日は、ご質問いただいたことにお答えしつつnoteを書きたいと思います。

動画を検討している方から
Q. まだ何もスタートしていないのですが、動画受講は早いでしょうか?
  何からはじめたらいいでしょうか。

はい。お答えしますと、今は、たくさんの教材がありますし、私から学ばなくてもいい人もたくさんいます。

先月、私は「自分で考える時間を取れれば、答えは自分で出せる」という記事を書きました。

(結構長いのであとで読んだ方がいいかも)

私は「そうだ!自分で答え出せるはずじゃん!」と開眼した気持ちになったのですが、この記事を読んだ何名かの先輩フリーランスの方と話をしていて言われた一言に頭を抱えました。

「自分で答えを出せる人は、ある程度ひと通りを自分でやったことがある人だよ」

確かに・・・!また、私は偏った視点からドヤ顔で記事を書いてしまった、と反省しています。

ここで先輩のいう「ひと通り」とは何かというと 

商品づくりや集客から販売、アフターフォローをして
既存客へのリピート販売、購入点数を上げるための商品企画など

ざっくりこうしたことrです。

この一連のビジネス流れを自分でやったことがあるかどうか?

全部ではなくても、自分でサービスを一から作って
知らない人に売る、あるいは知ってる人に販売をしていたら

自分に向いている販売方法や
集客方法(他人からの注目の集め方)についても
自分なりの判断基準を持てている状態です。

それすら何もやったことがない場合は、めっちゃ本読むか誰か先生をつけないと時間と労力を無駄にします。

(新卒の新人が「僕が答え出せますから!」と、いつまでも1人で唸っていたら、オイ!とツッコミたくなりますよね)

これは、先日のnoteでは気がつかなかった視点です。
なんかたくさんの方が応援して読んでくださったので、ちょっと顔が火照るような気持ちで今これを書いていますが、ここで修正しないとそれも嘘つきだよなぁ、と思って書いています。

カレーを食べたことのない人が、カレーを作ろうとすると何が起こるか。

カレーを食べたこともレシピを学んだこともなく
カレーの写真を見ただけで、外見だけを見て真似しようとしたら
発泡スチロールにウ●コを乗せて「カレーです」と言ってしまうことが起こりかねません。

(ひどい例えですみません) 

なんで私はカレー(=この場合起業のやり方などの比喩ですよ)食べたことがあって、スパイスから調合しても、カレールーがなくても、レシピ本をみなくても自分が好きな味のカレーが作れるのかというと

私自身が
「独立前後でいろいろな塾や講座に参加して
 クレームやら返金やらを繰り返しながらやってきた」
という経験があるのです。

そういう状態から、自分で起業して5年も経っていて、もういいかげんコンサルや誰かの塾に行って情報集めなくてもよくないか?

というのが、昨年末働きすぎて疲れ果ててから出した結論でした。

私の残念な過去

とはいえ・・・偉そうに言いながら、コミュニティ(人間関係)に関して私はウ●コ乗せカレーを何年もやってしまっていました。

クラスで友達の多い人や人気者が
人をいじって笑いをとっているのを見て 
「この絵下手くそだよねぇ」と
一部のセリフだけを切り取ってクラス全員から大批判を浴びたり

会社でも社長から気に入られれば
人生上手くいくだろうと思って
入社半年で社長にプレゼンして
新規事業を任されたものの

2ヶ月後にその社長が会社を去ったら
誰ひとり私についてこなくて
部門会議に1年間だれも参加しなかったり。
いや会議自体が存在がなかったのように消えた。
(よく辞めなかったなと思います)

人がついてくる理由を

・地位や権力
・お金
・スキル
・外見

こうしたものだと誤認していた私は
30歳になるまで、真実が何も見えていませんでした。

これがカレーだ!と、
似て非なるものをつくり続け
周りに嫌われ、疎まれ、職場を転々としました。

それでも「私オリジナルの何かで起業するんだ!」
とアドレナリンを出し続け

30歳になるまで、職を転々としながら
さらに借金をしながら
高額塾に通い続けて努力してきたけど

一つも実らずで、31才になった時には
時給816円のネイルサロンで14時間労働していました。

誕生日もカビくさい店舗現場の待機室で迎えました。
(しかも同僚には嫌われながらw)

あなたにはこんな無駄なことをして欲しくないので

コミュニティをつくりたい人がいるのなら、
最初にカレーとは何か、カレーの歴史から(比喩です)

私が8年かけて経験してきた
コミュニティの全てを動画に詰め込みました。

現在キャンセル待ちですが、8日(月)20時から
再募集として少し増枠したお席をご案内します。

・コミュニティとは何なのか
・リサーチをする時にコミュニティの何を見るのか
・自分にはどういうコミュニティ運営が向いているのか

そうした土台やそもそも、からお話してゆきます。

コミュニティは社会の縮図。リスクなく練習ができる

昨日、リアル講座の受講生さんにお話したのですが
コミュニティは社会の縮図です。

2人以上いたらコミュニティで(夫婦や友人も)
その運営に生かせる知識です。

70億人いる人間の中で、自分はどういう人間で
どの様にふるまえば仕事や人間関係が上手くいくのか

それを自分という器を使って
リスクなく検証して幸せに生きる最高の考え方です。

お金だけで成果や幸福を図るリスク


お金を増やすために躍起になっている人は
気づかないうちに多くの可能性を取りこぼしています。

交流会で、人だかりができることだけがゴールではありません。

私は、これを掴んだ瞬間にススーッと独立できました。
すごい肩書きも、顧客リストもありませんでした。

ただ、流石にコンテンツもなくて
何も売った事がないという人が
この動画を見るだけで
いきなりオンラインサロンを有料で作って儲けることはできません
(ハッキリ言います)

ですが、確実に
上手く行っているコミュニティをみた時の
または、上手く行かないコミュニティをみた時の
「原因」や「要因」が
クリアに見えてくると思います。

コミュニティってどこにでもあるし
2人以上の人間が集まれば
そこには関係性が生まれてくるので
この動画講座の知識は役に立つと思います。 


別にこの動画が完璧でだれよりも素晴らしいとは思いませんが
私の30年の観察眼のなさによる失敗
キモを掴んだあとの幸福な8年の粋を集めてつくりました。
(いや、正確にはこれからつくります)

募集再開は、8日20時〜11日23時までの3日間とします。

15日から配信するので
そのあとからは、システムの登録や事前アンケートがあるので。

キャンセル待ち登録した人には、半日ほど早めに個別でご案内します。
初の試みでドキドキしていますが、そんな思いで作っています。

先行案内はこちらのメールマガジンからです


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」ありがとうございます
中里桃子/株式会社女子マネ
人間観察が好きです。コミュニティ運営に関わる仕事をしています。”女子マネ”という仕事をしています。PHP研究所より『オンラインサロン超活用術』『オンラインサロンのつくりかた』他、計5冊を出版。メールマガジンを配信しています。https://goo.gl/7Ngjb2