新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ピンチのときにどう動くか?

またまた緊急事態宣言が発令されました。2020年の3月くらいからコロナ禍が始まり、早1年。なかなか長いトンネルだなぁと気を落とす時もあるけど、僕が気を落としたら問題が解決するわけでも、状況が1ミリも変わるわけでもないので、なんとか持ちこたえられるようにするしかない。

こういう永遠とも思えるピンチが続いてる中で、どういうモチベーションやどういう体制で会社やチームを運営していけばいいのだろうと、何度も考え続けてるんですけど、めちゃくちゃ大袈裟に言うとそれは自分の死生観にまでたどり着く問題で。

ただただ長生きしたいのか?短くても濃い人生を送りたいのか?

いろいろ考えると、個人的に濃くて長い人生を送りたいなぁと。そして毎日ハッピーに生活を送りたい。めちゃくちゃ贅沢な死生観w

となってくると、会社としてやるべきことは、死なないリスクヘッジをしたうえで挑戦して刺激的な毎日を送ること。死なない程度の刺激を体に入れ続ける事かなと。

新しい挑戦をして新しい環境に飛び込み新しい悩みを持って新しい知識を得ていかないと、そもそもつまんないし、これ以上武器が増えない。だけど、挑戦して死んでしまうと元も子もない。

挑戦に対するリスクマネージメント。

当たり前だけど、ここのバランス感覚が大事だなぁと最近めちゃくちゃ思う。博打は絶対やらない。勝てる確率が高いところで新しい挑戦をする。

この記事が参加している募集

最近の学び

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハート!やった!うれし!ありがとございます!
2
SNS世代のコンテンツカンパニー株式会社ケテル代表取締役。著書『ジェンダーレス男子』etc‬。