ゆり

マガジン① インタビュー企画~明日のつくりかた~ テーマ7つの「母」のストーリー。 マガジン② 娘と私のインサイドヘッド~私は学校に行きません~
    • 娘と私のインサイドヘッド~私は学校に行きません~
      娘と私のインサイドヘッド~私は学校に行きません~
      • 15本

      学校に行かないことを決めた娘。彼女の大好きな映画「インサイドヘッド」をベースに娘が作り出した彼女だけのインサイドヘッドの物語です。

    • インタビュー企画~明日のつくりかた~
      インタビュー企画~明日のつくりかた~
      • 12本

      答えの出し方は一つじゃない。答えが何かも答えが出ているかもそれぞれ。「答えを出さないこと」も一つの選択肢かも…。インタビュー集です。

固定された記事

子どもから大人へ旅立つ時に持参するもの

子どもが小さい頃、大人にとっては(大人の)仕事が増えることを子どもがすることは多々あった。 延々に引っ張り出されたトイレットペーパー 一通り出した鍋コレクション …

先生この質問は一緒に考え続けていいですか?

先日、小学生の娘から意見を求められた。 ある子たちから別の子のことを「あの子良い子じゃないよね?」と言われたらお母さんだったらなんて答える? こういう問題ってこ…

我が家にいた、小さいおじさん

10年くらい前の話。 当時私たち夫婦は結婚したばかりでまだまだいろいろなことがお互いに新鮮で弾んだ毎日を過ごしていた(…と思う。) 独身時代の私はワーキングプア(…

悲しみを包んでいた怒りに気づく。セルフ当事者研究で自分と対話。

家族だからのややこしさは多くて。。 前回書いた記事の冒頭の例も実は家族の関係性での長年の悩みでした。記事を読み返すと、傷ついた自分の悲しみが昇華できず、自分の怒…

肩凝りしてでも、望んでいたもの

ある人と話すとき、私は緊張する。 そういう時は家に帰るといつも以上に肩が凝っていて、 頭痛があったりすると、あぁやっぱりかと思う。 緊張する理由は自分の発言にすご…

その階段を登るとすぐに、そこになかったはずの次の階段をさっと出される感じ

「(ここまでと)その階段を登るとすぐに、そこになかったはずの次の階段をさっと目の前に出される感じ。」 これは当時小学1年生だった娘の言葉。 娘は小1で不登校になり…