見出し画像

お薬手帳にもやさしい ~色こより綴じ~

皆様こんにちは。国府印刷社です。

色こより綴じの活用について、今回は医療関係の資材調達の方、医療関係の商材を企画する方への提案になります。
かなりピンポイントで専門的な分野ですね。
何かというと、こちらです。

お薬手帳!

調剤薬局に行くともらえる手帳です。
薬局が変わっても、以前どんな薬をもらったかが分かる優れものですね。
皆様も一度は手にしたことがあるのではないでしょうか。

私は二児の父親で子どもの薬をもらう事もしばしば。
子どもの好きそうな柄を数種類から選ばせてもらったことがあります。
もらえるものなので気にしていませんでしたが、薬局によってもデザインが異なりますよね。
おそらく、薬局ごとに仕入れ先やチョイスが違うのではと思われます。

それならば、「綴じ」にこだわったものがあってもいいのでは?

そこで! 色こより綴じを提案いたします。
アピールポイントはこちら!

1. 針金を使わないのでお子様でも安全に使える。
2. 見た目の無機質感がなくなり、お薬手帳が柔らかい印象になる。
3. エコをアピールできる。

お子様はもちろん、薬剤師さんも針金で怪我をする心配がほぼなくなります。厚み次第では丸ごとシュレッダーにもかけられますので、個人情報の観点からも安心です。

病院へ行った後も薬をもらって効果が出るまで不安なものです。
見た目の部分から、少しでも心が落ち着くポイントになってくれればいいな~と思っています。

該当の担当の方、ぜひお気軽に問い合わせください!

※お問い合わせなどはこちらの問い合わせフォームにて必須項目を入力後、個人情報の取り扱いに同意していただき送信ください。
確認メールと共に国府印刷社に知らせが届きます。その後3~5営業日以内にご連絡いたします。

国府印刷社
https://www.kokufu.co.jp/contact/?note

色こより綴じ
https://www.irokoyo.com/?note

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしいです!フォローもよろしくお願いします!
3