見出し画像

捨てる時が来る大事なメモ・議事録に関して ~色こより綴じ~

みなさまこんにちは! 国府印刷社です。

リモートワークが日常の一部に溶け込む中、zoomなどを使ったweb会議なども増えているかと思います。
弊社でも打ち合わせなど、オンラインでのやり取りが多くなりました。

さて、その際、私はメモ帳などの紙にメモを取っているのですが、みなさまはいかがですか?
メモもパソコンで、という方もいらっしゃるかもしれませんが、まだまだ紙派の方も多いはず!

そこで、今回はこんなご提案です。

会議の議事録を、色こより綴じのノートで!

直近のものでも昔のものでも、重要な会議や打ち合わせのメモ・議事録をそのまま捨てるのは怖いですよね。
念には念を入れて、シュレッダーを使う方もいるかもしれません。

色こより綴じなら、紙製の針なので一冊まるごとシュレッダーにかけられます。
ホチキスなどの処理がないので、その分を別の作業に当てられますね!

さらに、中綴じではありますが、金属製の針ではないので、中央のページも手や服に引っかかりづらく、比較的安全に使用できます。

無地のままでもいいですが、弊社ではデザインも承っております。
例えば、日時や参加者などいつも記入する項目を印刷した状態のノートなどもいいかもしれません。
綴じるこよりの色を変えれば、部署ごとなどの色分けも可能です。

まずはお気軽に、ご相談・お問い合わせくださいませ!

※お問い合わせなどはこちらの問い合わせフォームにて必須項目を入力後、個人情報の取り扱いに同意していただき送信ください。
確認メールと共に国府印刷社に知らせが届きます。その後3~5営業日以内にご連絡いたします。

国府印刷社
https://www.kokufu.co.jp/contact/?note

色こより綴じ
https://www.irokoyo.com/?note

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございますm(_ _)m
2