見出し画像

冊子を作りたいけど、この業界針金が使えない! ~色こより綴じ~

皆様こんにちは!国府印刷社です。

タイトルを見て覗いて頂いた方はきっと針金を使わないものをお探しの方ではないかなと思います。または、色こより綴じに興味を持っていただけたのではないでしょうか。

針金が使えない!

食品メーカー様では異物混入を防ぐため針金を使用していないと思います。本当は中綴じしたいけど、糊やプレスでの製本を選んでいるのではないでしょうか。

そこで、新たな選択肢に「色こより綴じ」を入れていただきたく思います。

色こより綴じは和紙をこよりにして糊で固めていることで水引と同じもので綴じます。

糊やプレスも素晴らしい製本ですが、少し暑くなると開きにくいページも出てきたりします。色こより綴じは基本は中綴じと同じです。この部分改善されます。

また分別せずにそのまま紙として処分できますので、中綴じながらエコの観点もクリアできる優れものです。

または燃えるものとして扱わなければいけないなど、業界によって様々ではないでしょうか。

先の展示会で話が出来た企業様とのやり取りから、ヒントを得ることが出来ました。

そこから提案の記事を次回から作成していきたいと思っています。

ひとまず、このタイトル、記事のように、針金が使えないけど新しいものを作りたい、相談したいという方はお気軽にご連絡ください。

※お問い合わせなどはこちらの問い合わせフォームにて必須項目を入力後、個人情報の取り扱いに同意していただき送信ください。
確認メールと共に国府印刷社に知らせが届きます。その後3~5営業日以内にご連絡いたします。

国府印刷社
https://www.kokufu.co.jp/contact/?note

色こより綴じ
https://www.irokoyo.com/?note

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
シェアもよろしくお願いいたしますm(_ _)m
3