見出し画像

行動をデザインする

こんばんは!昨日は気温の寒さを甘んじて家を出たら寒すぎて若干風邪をひいてしまったゆーとです、、、皆さんも季節の変わり目にはご注意ください!

さて、今日は先ほど投稿した北海道の写真にまつわる記事を書いていこうと思います!

北海道旅行

先ほどの写真は、僕が学生の頃にリゾートバイトで北海道で働いていた時に撮った写真なんです。

夏休みでなんか思い出に残る経験をしたいなーって思って、やったのがきっかけなんですが、ほんとにいい経験になりましたね。(ほぼ毎日仲間と飲んでましたが、、、)

そんなこんなで北海道で2,3か月働いてたのですがその経験から北海道が大好きになっちゃいまして、それから毎年秋には旅行に行ってるんです。

毎年、北海道に行く僕の中でほぼどこに行くかって決まっていて1日目小樽行ってビール飲む、2日目ジンギスカンを食べながらビール飲む、スープカレーを食べながらビール飲む、海鮮食べながら、、、

ってな感じで朝から晩までビール飲んでます( ´∀` )

なんで僕が1日目に小樽に行くのかというと北海道を感じられることができて、ビールが飲めるからです。

小樽ビールっていう醸造所があってそこのビアホールで飲めるんです♪

この自分の行動って、ほかのビジネスの考え方に転用できないかなって考えてみました!

コンテンツと集客

北海道に行って小樽ビールを飲むのってただ単においしいビールが飲みたいだけじゃないんですよね。おいしいビールを飲むだけなら東京でもおいしいビールは飲めますし、今は小樽ビールは樽でお取り寄せもできますからね!(案件お待ちしております)

画像1


この雰囲気で飲む経験をしたくて行っているんです。観光地の集客って、こういった、この地に行ったらココはおさえておかなくちゃね!ってところになちゃうと結構強いと思うんです。

例えば、北海道に行ったら美ら海水族館は言ったほうがいいよ!とか、大阪に行ったらなんばグランド花月に行かなくちゃね!とか!

美ら海水族館にいるジンベエザメは大阪の海遊館ってとこでも見れますし、お笑いが見たかったら新宿のルミネ吉本でも見ることができます。

どっちのコンテンツが上かって話ではなくて(コンテンツが強いこと自体は大切)これは移動してくる人の行動の中に自分のコンテンツを組み込むことができていたら最強だよね!って話でした!

こんな感じで自分のアル中ぶりをさらけ出しつつ、ちょっと真面目な記事でした!

それではよい週末をお過ごしください(*^_^*)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゆうと@元料理人×見習いマーケター

料理人👨‍🍳 日々の気付きや、料理人がオススメするお店、何気ない日常を発信していきます。 どうぞよろしくお願い致します!