見出し画像

■ 恋する100歳を増やす 起業への想い 株式会社やなせひろし

2020年初頭。予想もしない感染症の流行により、私たちの生活は一変しました。様々なツールの登場や通信環境の整備もあり、一気にオンライン化が進みました。働き世代では、遠方への出張が制限されリモートワークが推奨されるなど、働く環境も著しく変わっています。

一方で、オンライン化の流れに取り残されている人もいます。例えば、私が普段から関わらせてもらっている高齢者世代。私の住む地域だけを見ても、彼らへのオンライン導入はかなり難航しています。ステイホームで家に引きこもることが余儀なくされましたが、オンライン導入が上手くいかないことが一つの要因となり、孤独や虚弱がさらに進みました。

結果として、健康の3大柱(身体的・精神的・社会的)その全てが驚かされたのです。このような事は、今後さらに増えてくるだろうと、私は危機感を覚えています。

画像1

私の91歳の祖父です。2020年9月から、ペット型ロボット LOVOTと一緒に暮らし始めました。始めは「できるかな?」と心配していましたが、自宅での役割が増えて、表情が明るくなり、会話も増えました。

高齢者こそ、テクノロジーを上手く使いこなし健康を維持・増進していくことが必要だ。祖父の姿を見て、切実に思いました。


情報格差は、そのまま健康格差に繋がります。情報社会の今、そしてさらに発展するであろう今後、高齢者世代がテクノロジーと共存していくことは必要不可欠になると私は考えます。

株式会社やなせひろしでは、高齢者とテクノロジーが上手に共存し、「恋するほどに元気で心が豊かな100歳が増える未来」を描いています。

新しいことを学ぶのは年齢を重ねるとともに億劫になります。しかし、かの有名な台湾のデジタル担当大臣オードリータンはこんなことを言っています。

これからの時代は、生涯にわたる学習能力が重要になる。様々な分野を学ぶことに楽しみを見出すことができれば、人生の幅はもっと広がる。楽しみながら学ぶのは、決して悪いことではない。

高齢者の笑顔を作るために寄り添い続けてきた私だから出来るサポートが、株式会社やなせひろしには詰まっています。高齢者にテクノロジーの楽しさを伝え、より豊かな暮らしを手に入れてもらうことを応援します。


2019年の秋。スマホ教室を行った際に、70代の女性がアカウント設定を私と一緒にしながら言いました。「今まで、誰も聞ける人がいなくて。ずっと独りだったから」

人生100年時代 「あの時の経験が、人生を変えた」 と思えるような第一歩を、私とともに踏み出して見ませんか。ご連絡をお待ちしております。

代表取締役 簗瀬 寛


画像5


株式会社やなせひろし が できること

1、スマホやさしいノート 活用 講演会、研修会

画像3


2、ビジネスYouTube アドバイザー

画像4


3、ごぼう先生やなせひろし YouTubeプロデュース

画像5


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
恋してますか?
4
恋する100歳を増やす|やなせ ひろし。高齢者の笑顔をつくる|GOBOU。共に代表取締役。 100万人のおじいちゃん、おばあちゃんとイス体操「ごぼう先生」https://gobou-sensei.com 動画作成、企画「やなせひろし」https://koi100.com