すずき こーた
(番外)演教連・指導者養成セミナー2022
見出し画像

(番外)演教連・指導者養成セミナー2022

すずき こーた

 一昨年・昨年は私の担当するワークショップや講座も少なからず中止や延期になったものがありました。しかし今年は、GWが終わり、僅かずつではありますが東京都の感染者数は現象傾向にあり、いろんなことが動き出している感じがあります。

 表題にもありますが、演教連の指導者養成セミナーの1つの講座を担当することになりました。対面で行います。
 指導者養成セミナーと言いますが、どなたでも参加できます。教員でなくても良いですし、演劇経験がなくても構いません。

演教連指導者養成セミナー2022
「伝えること、受取ること」
日時:2022年7月23日(土)13:30〜16:30
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線参宮橋駅、または地下鉄千代田線代々木公園駅下車)
講師:すずきこーた
参加費:演教連会員2,500円、一般3,500円

 演教連の指導者養成セミナーは、指導者養成プログラムの基本コースに位置づけられていて、演教連の認定するドラマ・ティーチャーになるためには、講座を全て受講する必要があります。詳細はこちらをご覧下さい。

 昨年は「ドラマ・ティーチャーの心得」という、聞くだけで小難しそうな講座でしたが、今年はぶっちゃけて言うと、コミュニケーションゲームやシアターゲームをたくさんやって楽しむことが一番の目的!みたいな講座です(あんまり堂々と言うと怒られそうですが…)。
 学校のクラスづくりや、学校じゃなくても初対面の人が多い場で使えるようなゲームをたくさんやろうと考えています。

 チラシを下に載せておきますが、これ以上の情報は、演教連のHPにもあまり書いていないので(だからここに自分の想いを書いているということではありますが)、チラシを見て「面白そう」と思った方は是非ご参加下さればと思います。

 参加申込みは、こちらのフォームからお願いいたします(下の写真には申込用紙が書いてありますが、申込フォームからで大丈夫です)。参加費は当日受付でお願いいたします。全ての講座の申込みたいな感じになっていますが、1つだけ申し込んで、後日別の講座を申し込むことも出来ます。

 またここだけの話ですが(というわけでもないですが)、場所は代々木にあります、国立オリンピック記念青少年総合センター(略してオリセン)なのですが、オリセンは、8月以降大規模修繕が予定されていて、私の後に予定している講座は、どこでやるか未定です。
 改修前のオリセンで、一緒に楽しいことをやりませんか??

 少しずつでも笑顔が見える状況に、手と手をつなげる状況になっていけると良いと思っています。マスクをつけたままの活動になるとは思いますが、それでも楽しめたり、互いを知り合うワークショップは出来るはずです。ぜひぜひ、お誘い合わせの上、ご参加下さい!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!何かのお役に立てたら嬉しく思います。
すずき こーた
主に演劇の手法を用いたワークショップの進行をしています。 オンラインワークショップと対面ワークショップについて、その時々に思うことをお伝えしようと思います。五行詩も自己研さんの意味も込めて続けていこうと思います。