見出し画像

「私らしい着こなし」のつくり方

「私らしく、おしゃれを楽しむ」

とっても素敵な言葉ですね。

あ、どうもこんにちは。
KOH.styleです。

こんなご時勢ですけれど
みなさんはおしゃれを楽しんでいますか?
“私らしい着こなし”、表現していますか?

……。

うーん。
そもそもですが
「私らしいおしゃれ」ってなんだろう?

ちょっと疑問ですよね。
今回は、そんな疑問にお答えすべく
私らしい着こなしの見つけ方・つくり方をご紹介します。

画像1


|まずは好きなものを組み合わせる

何と何を合わせれば“正解か”ではない。
何と何を“合わせたい”と思うのか。

私らしいおしゃれって
端的に言えば、そういうこと。

変ではないか。
素敵に見えるか。
その考えは一旦、度外視。

他でもないあなた自身が
「いい!」と思うものを
まずはギュギュッと詰めてみるんです。

もしかするとそれは
人から見るとトゥーマッチ(やりすぎ)に
見えることもあるかもしれません。

けれど、まずはそれでいい。

おかしいかな?
という気持ちより

「え、可愛いいいい!」
と、感じる気持ちを大事にして
お洋服を選んでみましょう。


画像2

|分析して整えてみる

好き!と思うものを詰め込んだ着こなし。
次はそれを分析する時間をつくってみて。

・その着こなしのどんなところが好き?
・このコーデは何からインスパイアされてる?
・こういうテイストってなんていうのかな?
・どういう素材がお気に入り?

組み合わせが好きなのか
配色が好きなのか
素材の感じが好きなのか
そういう特徴を分析していくと
「私らしさ」が少しずつ見えていきます。

また無意識に選んだお洋服の着こなしには
過去の自分が見てきた好きな映画や
ドラマ、ファッションなど様々な
アートが重なり合っている場合もあります。

直感で選んだものを
論理的に分析して系統を立てていく。

そうして繰り返していくと
「流行りだから」「似合うから」とは
また違った感覚でお洋服を選べるようになっていきます。

|変な部分は、何が変なのか研究!

とはいっても
センスがないから組み合わせに
やっぱり自信が持てない!

そんなこともあるでしょう。
その場合は、何が変に見えるのかを
研究してみると良いですね。

多くの方は
「やっぱり自分にはセンスがない」と
考えることを諦めてしまいがち。

でもおしゃれな人も初めから
ファッションセンスが優れていたわけではありません。
実はたくさん、たくさん失敗しているんです。

でもその失敗から
何が変に見えるのか
どうしたら素敵に感じるのか
少しずつ自分の中の疑問を解決しているんですね。

そうやってセンスを育てていくと
自信を持っておしゃれを楽しむことができるのです。

画像3


|イメージボードを作ってみよう

そうそう!
私らしいおしゃれを表現するために
おすすめの方法がもう一つありますよ。

それは“イメージボード”を作ること。

イメージボードとは
雑誌の切り抜きやネットの画像を検索して
作りたい服、表現したい着こなしなどの
私だけの世界観を一枚のボードにまとめたもの。

ファッションデザイナーが
新作のお洋服をつくるときにも
活用されているようですよ。

今の自分が
お洋服で表現したい世界観を
ボードを見ることで客観視できるから
欲しいお洋服がどんなものなのかも
なんとなく分かるようになります。

ぜひ試してみてくださいね!

イラスト2


|私らしい着こなしって?

私らしい着こなし。
それを持っている人は素敵。

でも、それは絶対的なものでもないし
ましてや相対的なものでもない。

他でもない
今の私がいいと思う世界観を
お洋服を使って表現するんです。

それを言葉にできなくたって
いいんです。

自分自身が納得できていることが大事です。

もし
いつも“人から見られる自分”を基準に
お洋服を選んでいたという方は
ぜひ、いつもとは違った感覚で
お洋服を選んで見てくださいね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ファッションのあれこれについての読み物コンテンツを更新していきます。 -「自分らしさを表現する」すべての人に- Wear me, be positive. Wear me, wear that beautiful smile. https://koh.style/