見出し画像

[12月17日(土)-18日(日)]企画展「村上雄一・お香と暮らしの道具展」と同時開催「1年を癒やす中国茶と聞香の会」のお知らせ

麻布 香雅堂

香雅堂では12月17日(土)から18日(日)の2日間にわたって、岐阜県は土岐の陶芸家・村上雄一さんによる企画展「村上雄一・お香と暮らしの道具展」を開催します。

また、展示期間中に1日2回「1年を癒やす中国茶と聞香の会」も同時開催。村上さんの作品を手にとって味わいながら、聞香と中国茶、和菓子をお楽しみいただける特別なイベントです。

企画展の概要

本展は陶芸家・村上雄一さんをお迎えし、お香立てや香炉、香合などお香の道具をはじめ、茶器や食器といった日々の生活に寄り添うような作品を展示するものです。

村上雄一・お香と暮らしの道具展
日時:12月17日(土)11:00 - 18:00
   12月18日(日)11:00 - 17:00
場所:香雅堂店舗(東京都港区麻布十番3-3-5)
入場:無料
※ 村上さんは17日 終日 在廊予定

村上雄一さんは、岐阜県土岐市を拠点として、様々な様式や素材を巧みに使い分ける陶芸家です。

自然の良さを残し、土そのものを感じさせる質感。民藝の考え方を大切に、現代の暮らしに合った使いやすさ……。作品ごとに少しずつその姿を変えながら、ときに物語性を帯びた、コンセプチュアルな作風が特徴の作家です。

お香への造詣も深い村上さんとは香雅堂も長くお付き合いがあり、過去には香合やかおり箱など普段遣いできる陶芸作品を制作するコラボプロジェクト「jika」を展開したこともあります。

中国茶と聞香会の概要

さらに今回の企画展では、展示期間中に1日2回「1年を癒やす中国茶と聞香の会」も同時開催します。

本イベントは、香立や器といった村上さんの作品を使って香雅堂・山田悠介が香木を炷き、中国茶のお茶人・室橋健さんがお茶を淹れ、和菓子ももとせさんの和菓子をいただく。そんな特別な聞香会です。

「1年を癒やす中国茶と聞香の会」開催概要
日時:12月17日(土)10:00 - 12:00, 14:00 - 16:00
   12月18日(日)10:00 - 12:00, 14:00 - 16:00
場所:香雅堂店舗(東京都港区麻布十番3-3-5)
講師:室橋健、山田悠介
料金:¥9,000
申込:こちらのリンク先より詳細情報確認・お申し込みください。

村上さんの作品の質感を実際に手に取って味わう。お香と中国茶、和菓子の風味をじっくり楽しむ。香木や中国茶のレクチャー・実演で文化に触れる。ここにしかない時間をお過ごしいただけます。ぜひご来店くださいませ!

【イベント詳細情報】
前半/聞香という癒し(約50分)
1. 聞香・香木とは〜広く浅くお香の歴史を知る〜
2. 截香・灰点前をみる〜香木をどのようにカットし、炷くのか知る〜
3. 聞香体験〜2種程度の香木の香りを聞く〜

後半/中国茶という癒し(約50分)
1. 中国茶とは〜広く浅く中国茶の歴史を知る〜
2. 茶芸をみる〜中国茶を室橋さんが淹れる様子を見る〜
3. お茶2種程度とお菓子をいただく
※内容や時間は多少前後しますことご了承ください


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!