koedo事業部

「koedo」は、教育現場のIT化がどのように広がり、そして変化していくのかを定点観測…

koedo事業部

「koedo」は、教育現場のIT化がどのように広がり、そして変化していくのかを定点観測しているwebサイトです。教育現場で活躍している方の話に耳を傾けたり、定期的にアンケートを実施したりすることで、今後、教育現場がITによりどのように変化していくのかを追っていきます。

マガジン

  • 【不登校という選択】シリーズ

    文部科学省の発表によると、令和3年度の不登校児童生徒数は、全国の小中学生の2.57%にあたる244,940人。9年連続で増加しています。政府は、不登校児童生徒に対し、「ふたたび、学校に通う」という結果のみを目標としていません。 このシリーズでは、政府の対応、専門家に相談することのメリット、相談場所についてなどを取り上げていきたいと思っています。

  • SENRIプロジェクト

    コロナ禍において、いろいろなことを我慢する日々が続いています。 子どもたちの貴重な夏休み、なにもすることなく過ごすのではなく、ぜひ、さまざまな体験をしてもらいたい…。 そんな思いから、「オンラインスクール SENRIプロジェクト」を立ち上げました。 この夏休みは、オンラインで学校では教わらないことを学んでみませんか?

  • STEAM教育と宝石

    STEAM教育とは、さまざまな体験をとおして課題を見つけ、問題解決能力・創造力、そして実現するための手段を身に付けさせようという教育理念です。 2022年2月19日から2022年6月19日まで、東京・上野の館国立科学博物館で『特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」』が開催されています。 この特別展のご協力のもと、宝石をとおしてSTEAM教育に触れてみました。 この企画をとおして、「自分で学ぶ方法」に興味を持つ子ども、保護者が少しでも増えることを願っています。

最近の記事

【中尊寺金色堂×STEAM】極楽浄土

中尊寺金色堂は、まばゆいばかりの黄金、見事な螺鈿、仏具で飾られ、仏像が配置されています。これは、どのような価値観から生まれたものなのでしょうか。 阿弥陀如来と極楽浄土藤原清衡は、陸奥国の中心となる関山の山頂に、一基の塔を建てました。 現在中尊寺の境内にある諸堂の多くは、江戸時代中期以降に再建・移築されたものですが、藤原氏時代には40以上の仏教建築物があり、僧坊が300人以上だったと鎌倉時代の歴史書「吾妻鏡」に記録されています。 主なものはこちらになります。 多宝寺(たほ

    • 【中尊寺金色堂×STEAM】菩薩の役割、仏教における神々とは?

      仏像は、大きく「如来・菩薩・明王・天部」の4つに分けることができます。 中尊寺金色堂は、このうち「如来」にあたる阿弥陀如来、「菩薩」にあたる観音菩薩と勢至菩薩、「天部」にあたる持国天と増長天が安置されています。 阿弥陀如来の脇侍ー勢至菩薩と観音菩薩一般的に勢至菩薩と観音菩薩像は、阿弥陀如来の脇侍として従っています。 脇侍は本尊に付き添い、サポートする役割を担っています。 本尊と両脇侍が祀られている姿を三尊像と呼びますが、組み合わせが決まっているわけではありません。 三

      • 【中尊寺金色堂×STEAM】仏像とそれを取り巻く歴史、仏像の特徴は?

        現在、東京国立博物館において、「建立900年 特別展『中尊寺金色堂』」が開催されています。中尊寺金色堂は藤原清衡が建立した仏堂で、堂内中央と西北隅、西南隅に三基の須弥壇が設けられています。 須弥壇上には阿弥陀如来を中心に、向かって右に観音菩薩、左に勢至菩薩、左右に3体ずつ地蔵菩薩が並び、最前列には持国天と増長天と合計11体が1組となって3つの須弥壇にそれぞれ安置されています。 中尊寺金色堂の阿弥陀如来の特徴中尊寺金色堂中央壇に安置されている阿弥陀如来坐像は、ふっくらとした

        • 【不登校という選択】不登校傾向児童生徒が5年で8万人増加、政府の対策と実際の状況

          日本では少子化の影響で、年々子どもの数が減少するなか、不登校児童生徒数は10年連続増加していて令和4年度の不登校児童生徒数は約30万人。これは、在籍児童生徒数の3.2%にあたり、不登校の小学生は10年前の約5倍、中学生は約2倍となっています。 不登校児童生徒に対し、政府は、個々の児童生徒の状況に応じて必要な支援を行うこと、支援に際しては「学校への登校」という結果を目的としないことを明確にしています。 不登校傾向の生徒が、5年で約8万人増加不登校の児童生徒が増えている一方で

        【中尊寺金色堂×STEAM】極楽浄土

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 【不登校という選択】シリーズ
          koedo事業部
        • SENRIプロジェクト
          koedo事業部
        • STEAM教育と宝石
          koedo事業部

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          約7割の高校生が学校で「リテラシー教育」を経験、インターネットに潜むリスクとは?

          スマートフォン所有率は年々低年齢化しており、内閣府の調査によると令和4年度10歳以上の小学生の64%がスマートフォン所有していることが分かりました。また、政府が主導する「GIGAスクール構想」により、全国の小学生・中学生に対し端末が1人1台配布されているなど、現在の子どもたちは、日常的にインターネットに触れる機会が増えています。 インターネットに潜むリスクインターネットを利用する際には、さまざまなリスクを考慮する必要があります。 総務省では、利用するうえで気を付けるべきリ

          約7割の高校生が学校で「リテラシー教育」を経験、インターネットに潜むリスクとは?

          【いじめ×IT】令和4年SNSを起因とする被害児童数1,732人、学校裏サイトとその対策は?

          小学生のスマートフォン保有率は年々上昇しており、内閣府によると令和4年度には、10歳以上の小学生の64%が自分専用のスマートフォンを持っていることが分かりました。 「ネットいじめ」の割合子どもへの携帯・スマートフォンの普及に伴い、いわゆる「ネットいじめ」の割合も増加しています。 文部科学省の調査によると令和4年度いじめ認知件数約68万件のうち23,920件が「パソコンや携帯電話等によるひぼう中傷」となっています。 小学生の「パソコン等によるひぼう中傷」の割合が少ないのは

          【いじめ×IT】令和4年SNSを起因とする被害児童数1,732人、学校裏サイトとその対策は?

          令和4年度の教育産業市場、前年度比0.3%減ー現在起きている変化とは

          株式会社矢野経済研究所の調査によると、令和4年度(2022年度)の教育産業は前年度比0.3%減で、主要15分野のうち、10分野がマイナス成長であることが分かりました。 教育産業には、次のような分野が含まれています。 教育機関(幼稚園、小学校、中学校など) 学習支援機関(学習塾、予備校など) 語学・資格スクール 企業向け社員研修 カルチャースクール 令和3年度に売上高が微増した背景教育産業は、少子化が進んでいることで厳しい状況に置かれています。 その一方で、より

          令和4年度の教育産業市場、前年度比0.3%減ー現在起きている変化とは

          世界の15歳の学力比較(PISA2022)、日本は3分野すべてで世界トップレベル維持、ICT利用率は?

          ヨーロッパ諸国を中心に、日本やアメリカを含めた38ヵ国が加盟しているOECD(経済協力開発機構)が、各国の教育を比較する一環としてPISA(Program for International Student Assessment)と呼ばれる学習到達度調査を行っています。 PISAとは…PISAは、義務教育終了段階の15歳の子どもが持っている知識や技能を、実生活でどの程度活用できるかを測ることを目的とした調査です。 調査している分野は次の3つ。 数学的リテラシー 科学的

          世界の15歳の学力比較(PISA2022)、日本は3分野すべてで世界トップレベル維持、ICT利用率は?

          【いじめ×IT】令和4年度 いじめ認知件数約68万件、加害者と被害者の関係は…?

          令和5年10月、文部科学省が「令和4年度 児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果の概要」を公表しました。 これは、主に「暴行事件」「いじめ」「不登校」について各自治体が調査した結果をまとめたものです。ここでは、「いじめ」について触れていきます。 いじめの認知件数が過去最多を更新この調査によると、令和4年度のいじめ認知件数宇は、小学校が551,994件、中学校が111.404件、高等学校が15,568件で合計681,948件となっており、前年度(61

          【いじめ×IT】令和4年度 いじめ認知件数約68万件、加害者と被害者の関係は…?

          【古代メキシコ×STEAM教育】発掘と最新技術

          新しい遺跡が見つかった、発掘された遺物が大発見だった…などのニュースを耳にすることがあります。 古代メキシコを中心としたメソアメリカ文明の発掘でも、さまざまな最新技術を使って遺跡が発掘されたり、当時の暮らしぶりが明らかになったりしています。 いったい、どのような技術が使われているのでしょうか。 LIDAR(ライダー)調査とアグアダ・フェニックス遺跡の発見メソアメリカ文明の元となったと言われる、オルメカ文明。初期マヤ遺跡にどのような影響を与えたのか知るためにも、発掘作業が

          【古代メキシコ×STEAM教育】発掘と最新技術

          【古代メキシコ×STEAM教育】古代メキシコで天文学が発展した理由、マヤ暦とは?

          私たちは、年末になると当たり前のように翌年のカレンダーを手に入れます。では、暦はいつごろ誕生したのでしょうか…。 「暦」は、狩猟文明から農耕文明に移る過程で誕生しました。 農耕を行ううえで計画的に食物を生産し、収穫・貯蔵する必要があることに気づいたからです。つまり、生活をするうえで必要に迫られて暦が誕生したということです。 暦には大きく分けて3種類あります。 太陽暦…太陽の動きをもとにした暦(例:グレゴリオ暦) 太陰暦…新月から次の新月までを1ヶ月(29日または30

          【古代メキシコ×STEAM教育】古代メキシコで天文学が発展した理由、マヤ暦とは?

          【不登校という選択】令和4年度 不登校児童生徒数299,048人、小学生は10年前の約5倍に

          政府は、年度間に30日以上登校しなかった児童生徒について、毎年、調査をを行っています。 令和4年10月、文部科学省は令和4年度の不登校児童生徒数を発表。それによると、令和4年度に小・中学校の不登校児童生徒数は299,048人(前年度244,940人)。これは在籍児童生徒数の3.2%(前年度2.6%)にあたります。 不登校児童数は10年連続増加していて、小学生は10年前の約5倍、中学生は2倍増加しています。 不登校の要因この調査によると、小学生の不登校の原因としてもっとも

          【不登校という選択】令和4年度 不登校児童生徒数299,048人、小学生は10年前の約5倍に

          【古代メキシコ×STEAM教育】マヤ文字

          古代中南米には、さまざまな文化・文明が興りました。しかし、メソアメリカ全体で共通する言語や文字がなかったということをご存知でしょうか。古典期後期には、ナワトル語が広い地域で使われており、現在も170万人の人が使っているそうです。 そんななか、残されているのが『マヤ文字』です。 メソアメリカ文明の文字の歴史メソアメリカ文明の文字の起源は、紀元前1000〜800年頃と言われています。メキシコ湾岸カスカハル遺跡で、小型石板に描かれた62の文字が発見されました。しかし、まだ解読さ

          【古代メキシコ×STEAM教育】マヤ文字

          小・中・高等学校で暴力件数が過去最多を更新、小学1年生の加害児童数が9年で約10.5倍に

          小学生や中学生にとって、「学校」は生活の半分以上を過ごす場所です。しかし、学校で子どもがどのように過ごしているかは外部からは分かりにくく、大人の目が届きにくいのが現実です。 その学校での暴力行為認知件数が過去最多を更新したことが文部科学省より発表されました。 令和4年度の暴力発生件数は95,426件文部科学省の「令和4年度 児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果について」によると、小・中・高等学校および特別支援学校における暴力行為の発生状況は95,

          小・中・高等学校で暴力件数が過去最多を更新、小学1年生の加害児童数が9年で約10.5倍に

          【古代メキシコ×STEAM教育】スポーツとなった神事 ーサッカー、相撲

          古代メキシコでは、スポーツとしてではなく、人身供犠を伴う宗教儀礼、外交使節を迎える儀式として古くから球戯が行われていました。 この球戯の詳細は分かっていませんが、熱帯地域の特産品であるゴムの木の樹液と熱帯朝顔の草汁を混ぜて作った直径10センチ~30センチ、重さ3キロから7キロほどあるボールがいくつも発掘されています。 現代で言えば、大きなボールを使う球技としてバスケットやサッカーが挙げられますが、社会人も使う一番大きなものでも、バスケットボールは直径24.5センチ、重さが

          【古代メキシコ×STEAM教育】スポーツとなった神事 ーサッカー、相撲

          【小学生へのスマホの普及】ペアレンタルコントロール、フィルタリングサービスの必要性とは?

          内閣府が令和 4 年 11 月 1 日現在、満 10 歳から満 17 歳の青少年を対象に行った「令和4年度青少年のインターネット利用環境実態調査 調査結果」によると、青少年の98.5%がインターネットを利用していると回答しています。インターネットを利用する機器は、スマートフォンが73.4%、GIGA端末が63.6%、ゲーム機が63.2%と続いています。 また、総務省が行った「我が国における青少年のインターネット利用に係るペアレンタルコントロールの効果的な啓発に関する調査」に

          【小学生へのスマホの普及】ペアレンタルコントロール、フィルタリングサービスの必要性とは?