紫の人の取扱説明書
見出し画像

紫の人の取扱説明書

株式会社色彩舎

『紫の人の取扱説明書』は、「紫の人」についてもっと知りたい方に向けてまとめたものです。

内容は、『色づかいで人を見抜くカラー読心術』(こう書房)著者の河野万里子が監修。カラータイプ®理論開発者にしかできない鋭い視点で深堀しています。

『紫の人の取扱説明書』がおすすめなのはこんな人
☑紫の点数が高いので、自分の性格について深く知りたい
☑職場や家族に紫の特徴があてはまる人がいるので対応法を知りたい
「カラー読心術」を読んだけど、もっと色について学びたい

【紫の人の基本イメージ】
人と違っていることに価値を見出す「紫」の人。「個性的ですね」は「独特の世界観を持っていますね」という最上級のほめ言葉となります。絵画や音楽などに関心が高く、独特のおしゃれを楽しんでいます。その人のこだわりを見つけて「素敵ですね!」とほめ、共感していきましょう。

1.紫の人の見分け方【外見と性格の特徴】


画像12


【紫の人の外見の特徴】
奇抜な服装が多く、アクセサリーも1点ものを好みます。
個性的なこだわりのあるファッションスタイルです。

【紫の人のファッション一例】
☑アシンメトリーな形の服
☑個性的なファッション
☑1点ものの小物
☑多色づかいのファッション
☑絵画のような複雑な柄

【紫の人の仕草の特徴】
男性も女性も声が高いのが特徴。話しかけても、けむに巻くような態度をとられることも。

【紫の人の行動の特徴】
「つかめた」「読めた」「見えた」「感じた」など、五感におきかえて話をします。何を考えているのか分かりづらい一面も。人の輪の中に入ってワイワイと騒ぐことはありません。

この続きをみるには

この続き: 7,069文字 / 画像11枚

紫の人の取扱説明書

株式会社色彩舎

2,200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
株式会社色彩舎
神戸市のカラーコンサルティング会社です。 カラーマーケティングに関する情報を発信しています。 HP→https://www.shikisaisha.jp/