黄色の人の取扱説明書
見出し画像

黄色の人の取扱説明書

株式会社色彩舎

『黄色の人の取扱説明書』は、「黄色の人」についてもっと知りたい方に向けてまとめたものです。

内容は、『色づかいで人を見抜くカラー読心術』(こう書房)著者の河野万里子が監修。カラータイプ®理論開発者にしかできない鋭い視点で深堀しています。

『黄色の人の取扱説明書』がおすすめなのはこんな人
☑黄色の点数が高いので、自分の性格について深く知りたい
☑職場や家族に黄色の特徴があてはまる人がいるので対応法を知りたい
「カラー読心術」を読んだけど、もっと色について学びたい

【黄色の人の基本イメージ】
小物が「黄色」だったり、プライベートでは黄色いTシャツで弾けている人。悪ノリで子どもっぽいところが憎めないムードメーカーです。実はしっかりと人の本質を見ており、意外なコーディネートや機転のきいた対応ができる人を評価します。ニコニコ笑顔のかわいげも大事。

1.黄色の人の見分け方【外見と性格の特徴】

画像7


【黄色の人の外見の特徴】
人からどう思われても気にせず、自分の好きなものを着ています。また、キャラクターものをどこかに取り入れることも多いです。

【黄色の人のファッション一例】
☑黄色いニット
☑柄物のストール
☑キャラクターもの
☑黄色いネクタイ
☑Tシャツに短パンのようなラフなファッション

【黄色の人の仕草の特徴】
無邪気で子どものような笑顔が特徴。イラストなどを描いて一人遊びをしていることも。

【黄色の人の行動の特徴】
コレクションしているプラモデルの話など、自分の趣味の話をするのが好きな人です。「おもしろそう」が口癖で、楽しそうなことにはどんどん取り組みます。ただ、醸し出す雰囲気のせいでいつもふざけている人だと思われがちな面も。

この続きをみるには

この続き: 6,536文字 / 画像11枚

黄色の人の取扱説明書

株式会社色彩舎

2,200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
株式会社色彩舎
神戸市のカラーコンサルティング会社です。 カラーマーケティングに関する情報を発信しています。 HP→https://www.shikisaisha.jp/