水色の人の取扱説明書
見出し画像

水色の人の取扱説明書

株式会社色彩舎

『水色の人の取扱説明書』は、「水色の人」についてもっと知りたい方に向けてまとめたものです。

内容は、『色づかいで人を見抜くカラー読心術』(こう書房)著者の河野万里子が監修。カラータイプ®理論開発者にしかできない鋭い視点で深堀しています。

『水色の人の取扱説明書』がおすすめなのはこんな人
☑水色の点数が高いので、自分の性格について深く知りたい
☑職場や家族に水色の特徴があてはまる人がいるので対応法を知りたい
「カラー読心術」を読んだけど、もっと色について学びたい

【水色の人の基本イメージ】
ハンカチやシャツに「水色」を選ぶ上品で控えめなあの人。気配り名人な方です。ただ、優柔不断な面があり、「NO」を言うのが苦手です。
微笑むようなやわらかい笑顔で、周りの人の気持ちをほっと和らげます。コミュニケーションは、「いいですね」「そうですね」と目の前の人に相槌を打つので、本心がわかりにくいことも。

1.水色の人の見分け方【外見と性格の特徴】

画像10


【水色の人の外見の特徴】
ベーシックで上品なファッションを好み、派手な装いはしません。そのたたずまいは育ちの良さを感じさせます。

【水色の人のファッション一例】
☑バッグは小ぶり
☑アクセサリーは控えめ
☑水色のシャツ
☑アンサンブルのニット
☑ワンピースが多い

【水色の人の仕草の特徴】
周りの人への気配りを忘れず、目配りは欠かせません。体調不良の人がいたら優しく声をかけます。声を荒げたりはしません。リーダーに対しては相手を常に立てます。

【水色の人の行動の特徴】
「ありがとうございます。」という感謝の言葉をとても大事にしているので、ありがとうの言葉を常に忘れません。何かをするときは頼れる人に確認をします。

この続きをみるには

この続き: 6,299文字 / 画像11枚

水色の人の取扱説明書

株式会社色彩舎

2,200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
株式会社色彩舎
神戸市のカラーコンサルティング会社です。 カラーマーケティングに関する情報を発信しています。 HP→https://www.shikisaisha.jp/