白の人の取扱説明書
見出し画像

白の人の取扱説明書

株式会社色彩舎

『白の人の取扱説明書』は、「白の人」についてもっと知りたい方に向けてまとめたものです。

内容は、『色づかいで人を見抜くカラー読心術』(こう書房)著者の河野万里子が監修。カラータイプ®理論開発者にしかできない鋭い視点で深堀しています。

『白の人の取扱説明書』がおすすめなのはこんな人
☑白の点数が高いので、自分の性格について深く知りたい
☑職場や家族に白の特徴があてはまる人がいるので対応法を知りたい
「カラー読心術」を読んだけど、もっと色について学びたい

【白の人の基本イメージ】
「白」はカラータイプマップの中心。一見何色にでも染まりそうですが、本当は誰より意志強固。毅然とした強さを持った色です。「真っ白」なシャツやジャケットを好む人は潔癖な理想家で筋を通す正義漢。接客も、あいまいやごまかしは絶対にダメ。ピンと背筋を伸ばして礼儀正しく。

1.白の人の見分け方【外見と性格の特徴】

画像6


【白の人の外見の特徴】
すっきりした装いで、柄物は好みません。鞄、携帯、名刺入れ、財布などに白が多い人。ジャケットやボトムスも真っ白を取り入れています。選ぶお店やインテリアもほぼ白一色のところを好むのが特徴。

【白の人のファッション一例】
☑真っ白なジャケット
☑真っ白なしゃきっとした白のシャツ
☑真っ白なボトムス
☑オフホワイトのワンピース
☑白のレース付きカーディガン

【白の人の仕草の特徴】
背筋がピンと張った緊張感のある雰囲気があります。自分の意見ははっきりと伝えます。一方、人の話は最後まで聞いてくれますが、自分の感情を入れず、態度はあくまでも冷静です。

【白の人の行動の特徴】
一人でいる佇まいも緊張感があり、気軽に声をかけられない雰囲気です。また、お昼休みに皆とワイワイ雑談するというよりは、食事を済ませるとすぐに席を立つようなタイプ。しかし、人が助けを必要としている時には行動してくれる人です。

この続きをみるには

この続き: 7,089文字 / 画像11枚

白の人の取扱説明書

株式会社色彩舎

2,200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
株式会社色彩舎
神戸市のカラーコンサルティング会社です。 カラーマーケティングに関する情報を発信しています。 HP→https://www.shikisaisha.jp/