年間100万円の教育費を無駄にしない!塾選びのポイント その2 ~感情に流されてはいけない塾選び~

みなさんはどんなことがきっかけで塾を選ぼうとしているでしょうか?
また、どんな基準で塾を選ぼうとしているでしょうか?

いくつか例を挙げていきたいと思います。
まずは、塾に通わせようと思うきっかけから見ていきましょう。

「友人または知り合いの子どもが受験を意識し塾に通い始めた。」
「模試の結果や定期テストの結果がふるわなかった。」
「子どもが家で勉強する素振りを見せないので不安になった。」
「知り合いから良い塾があると聞いた。」

次に、どのような基準で塾を選んでいるか見ていきましょう。

「大手口コミサイトの口コミやランキング」
「家から近い・通いやすい」「体験授業の良し悪し」
「ママ友の評判が良い」「成績が上がった友達がいると聞いた」
「できるだけ料金が安いところ」

どうでしょうか?

え!?この基準で選んじゃダメなの?

と思ったかもしれません。


もしこのようなきっかけで塾に通わせようと思い、
上のような基準で塾を選ぼうとしているなら、
黄色信号または赤信号です!

これらに共通する点は何だと思いますか?

そうです。それは“感情に大きくつき動かされている”という点です。

では、なぜ感情に動かされて塾選びをしてはならないのでしょうか?

この続きをみるには

この続き:563文字

年間100万円の教育費を無駄にしない!塾選びのポイント その2 ~感情に流されてはいけない塾選び~

雪人

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。