アミーゴの学校「プラスチックの新しい価値を考える」プラスチックの海×PPP逗子のトークセッションに松澤有子、長峰宏治が参加します
見出し画像

アミーゴの学校「プラスチックの新しい価値を考える」プラスチックの海×PPP逗子のトークセッションに松澤有子、長峰宏治が参加します

2021/2/20(土)にシネマアミーゴ・ハウス主催の映画とトークのコラボ企画「アミーゴの学校「プラスチックの新しい価値を考える」プラスチックの海×PPP逗子」が行われます。

オンライン or シネマアミーゴ(逗子)で映画「プラスチックの海」を観て、その後オンラインでトークセッションをするという企画。

2020年の逗子アートフェスティバル参加作品「ぼくたちのうたがきこえますか」で、プレシャスプラスチック(PPP)を使用して作品素材を作ったことの縁で、アーティスト:松澤有子と、企画担当:長峰宏治が、CINEMA AMIGO館長長島源さんとトークします。

スペシャルゲストで、鹿児島のテンダーさんも参加予定。

ご興味のある方は、ぜひ下記から詳細を御覧ください。
https://amigonogakkou4.peatix.com/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!励みになります!