公開ワークショップ用の素材作りーぼくたちのうたがきこえますか2020ー

アーティスト 松澤有子(Yuko Matsuzawa) さんの作品「ぼくたちのうたがきこえますか2020」(秋開催予定の逗子アートフェスティバル2020に参加作品)。

2018年は、海で拾った漂着プラスチックのカケラで。
2019年は、それを市民に魚のカタチにしてもらい
作品をつくってきました。

今年は、DIYでプラスチックをリサイクルできるプレシャスプラスチックマシンを使った素材と、逗子の海岸で拾った漂着プラスチックを素材として、
市民の皆様に、自分の”おばけ”を作ってもらい作品の一部にする予定。

この映像は公開ワークショップで、つくってもらうための素材をプレシャスプラスチックマシンで作っています。

いくつか種類があるのですが、これは子供たちが作りやすいタイプのものになります。

●逗子アートフェスティバル公式HP
http://zushi-art.com/

●ぼくたちのうたがきこえますか2020 公式note
https://note.com/bokuuta
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!励みになります!