見出し画像

02. スプレッドシートとスクリプトで複数のクラスルームを作成する

割引あり

前回で準備ができましたので、いよいよ実作業に入っていきましょう。まずは複数のクラスルームを作成します。
応用編の操作の第1歩になりますので、よく確認しながら進めてください。

作業の手順

作業を進める手順を確認しておきましょう。スプレッドシートを使用するため基礎編よりもすべきことが増えます。しかし、一度に行える操作は格段に効率的になりますのでしっかり準備をしましょう。

こんなこともできるようになります、という例の動画です。


有料記事のご購入について

有料記事は会員登録していなくてもゲストとして購入できます。お支払い方法と返金の申請についてご説明します。

お支払い方法

お支払は以下の方法をお選びいただけます。

  • クレジットカード(日本国内発行)

  • 携帯キャリア決済(docomo、au/UQ mobile、Softbank/Y!mobile)

  • PayPay

詳しくは以下の記事をご覧ください。

https://www.help-note.com/hc/ja/articles/360011270114--%E4%BE%A1%E6%A0%BC%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%A8%E3%81%8A%E6%94%AF%E6%89%95%E3%81%84%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

返金の申請も可能です

当記事は「返金申請を受け付ける」設定としています。有料記事について内容にご満足いただけなかったときには24時間以内に「返金申請」を行なった場合、返金を受けられる可能性があります。有料マガジンのご購入は対象外となりますのでご注意ください。返金申請に対してはnoteが一定の審査をしたうえで、返金処理を行います。
詳しくは以下の記事をご覧ください。

https://www.help-note.com/hc/ja/articles/360000670602-%E8%BF%94%E9%87%91%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%94%E8%B3%AA%E5%95%8F

1) コードを確認する

使用するコード

使用するコードは以下の通りです。基礎編ではスクリプトを修正するケースがありましたが、応用編では原則として修正することはありません。

続きをみるには

残り 2,979字 / 24画像 / 1ファイル
この記事のみ ¥ 0〜

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?