見出し画像

努力と幸運

堀越吉太郎

今日の日経MJに興味深い記事が出ていた。

2021年度の玩具(おもちゃ)市場が2001年の売上ピークを20年ぶりに(500億円以上)超えて、8,946億円となった。

少子化で子どもの需要が減る中で、大人向けの玩具を熱心に開発した。

ハイテク系の「たまごっちスマート」

新発想の「3D立体オセロ」
 
ファン層を広げた「シルバニアファミリー」

などかなりの企業努力がある。

玩具の中にテレビゲームは入っていない。

むしろ一番のライバルがテレビゲーム。

大人も玩具で遊ぶ時代になったり、コロナのイエナカ需要などの幸運も重なった。

やはり、これくらいのV字回復という名の奇跡を起こすのは、努力だけでは足りない。

かなりの幸運が必須だろう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!