南伊豆の伊勢海老をたっぷり贅沢に使った、伊勢海老パスタのレシピ
見出し画像

南伊豆の伊勢海老をたっぷり贅沢に使った、伊勢海老パスタのレシピ

一口味わうだけで、南伊豆に行きたくなる!

そんな、静岡県・南伊豆町の特産である伊勢海老を贅沢につかった「伊勢海老パスタソース」が、キッチハイクから販売スタートしました。

今回、このソースの生みの親でもある小さな宿&レストラン「しいの木やま」の鈴木功さんからソースを使った伊勢海老パスタのレシピを教えていただきました。
お店でも大人気のこのメニュー、ぜひご家庭で再現してみてくださいね!

今回は、こちらの商品を使ったレシピになります。

贅沢なランチに。伊勢海老パスタのレシピ

〈材料(1人前)〉
・パスタ:1人前
・にんにく:1片(スライスorみじん切り)
・オリーブオイル:30cc
・白ワイン:30cc
・パセリ:適量(みじん切り) 
・南伊豆産 伊勢海老のパスタソース:1袋
・南伊豆産 伊勢海老バラ 1/2パック(120g)
※ パスタはゆで時間が6分前後、太さが1.6mm前後のものがオススメです。

〈作り方〉
1. 『伊勢海老のパスタソース』と伊勢海老を冷蔵庫で一晩自然解凍、またはお急ぎの場合は流水で解凍する。
※ 今回、写真では伊勢海老は1パック分(240g)を使用しています。

画像1

2. フライパンにニンニクとピュアオリーブオイルを入れて弱火で温める。

画像2

3. ニンニクが薄く色づいてきたら伊勢海老を入れ、塩・コショウをして軽く炒める。

画像3

4. 白ワイン(無ければ料理酒)を入れ少し煮詰め『伊勢海老のパスタソース』1袋を加えて5~6分フタをして煮込む。

画像4

伊勢海老を一旦取り出し、茹で上がったパスタをフライパンに入れてソースとからめ、皿に盛り付ける。

画像8

画像5

6. 伊勢海老を飾り、きざみパセリを振って完成です! 

画像6

※伊勢海老を煮込むときに水分が少なくなったらパスタのゆで汁を少し足してください。

ごはんに絡めて、濃厚リゾットにアレンジ

5M2A1656_修正後
2つあるパスタソースは、1つをパスタの代わりにごはんを入れてリゾット風にして楽しむのもおすすめ。お好みでパルメザンチーズを入れたりオムライスにすると、さらに贅沢な一皿になります。

※今回、伊勢海老1パックを先にすべて炒め、半分はリゾットに使用しています。パスタを作ったあとのフライパンで、もう一つのソースを温め、リゾットを作ると洗い物も増えないので片付けも楽ちんです。

お店では、期間限定の名物メニュー

「しいの木やま」さんの名物であるこのメニュー。伊勢海老の漁期自体は、夏の時期は産卵時期にあたり資源保護のため伊勢海老漁はお休みに入るためお店でも、夏場は伊勢海老パスタは提供していません。

ですが、今回、いつでもおいしい伊勢海老パスタを手軽にご家庭で食べられるようになりました。20セット限定発売なので、この機会をお見逃しなく!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
KitchHike(キッチハイク)

\いつも応援ありがとうございますもぐ✨/ キッチハイク公式キャラ「もぐもぐ」ですもぐ。キッチハイクがもっと成長できるようにがんばるもぐ!🚀

これからもがんばるもぐ🚀
食でつながる暮らしをつくる。食コミュニティサービス「KitchHike(キッチハイク)」を運営する株式会社キッチハイクのnote公式アカウントです。https://kitchhike.com/