おなかに優しい料理研究家Yasué.(松田靖恵)

「ケの日の台所」から生まれる日々の食事を大切に グルテンフリー×マクロビオティックのレシピづくり ◇プラントベース栄養学コース修了 ◇マクロビオティック師範 ◇遅延型グルテンアレルギー2017〜 ・岩手盛岡✈︎東京✈︎仏パリ✈︎独フランクフルト✈︎東京✈︎英ロンドン在住・

おなかに優しい料理研究家Yasué.(松田靖恵)

「ケの日の台所」から生まれる日々の食事を大切に グルテンフリー×マクロビオティックのレシピづくり ◇プラントベース栄養学コース修了 ◇マクロビオティック師範 ◇遅延型グルテンアレルギー2017〜 ・岩手盛岡✈︎東京✈︎仏パリ✈︎独フランクフルト✈︎東京✈︎英ロンドン在住・

    マガジン

    最近の記事

    • 固定された記事

    なぜグルテンフリー×マクロビオティック料理を作るのか?わたしについて

    ふり返り歩いてきた道を眺めてみる自己紹介のようなものを書こうと思いつつ、 なかなか文章にまとめきれずにおりました。 そんなある日、 デザイン・素材・着心地・コンセプト、その どれもに惹かれ2011年から着つづけている ファッションブランドC’est pas Graveを運営、 そして自らデザインを手がける益田 美代子さん よりお声がけいただき、これまでの人生を 対談形式でふり返る機会を得たのです。 なぜわたしは、グルテンフリーと マクロビオティックを取り入れる食生活を 始

      • 芽キャベツがおいしい季節!アヒージョのレシピ

        またまた旬野菜のひと皿✴︎市場に茎つきの芽キャベツが 並ぶ季節になりました。 見かけるのは大体10月上旬前後〜 春先あたりまで。 茎から取り外され売られている商品 の方が下処理などはラクなのですが、 茎つきは鮮度が保たれるためより “おいしい”とのことなので… 1本担いで帰宅! 食べ方は 豪快に茎ごとローストする方法や、 スープ・サラダなど...様々あります。 個人的には 素揚げのように油多めで調理する方法 が好きなので、アヒージョに決定♪ 芽キャベツは苦みとアクが強め

        • ナゾ野菜!?温冷両方おいしい「セルリアック」の前菜

          日常食〜おもてなしまで使えるひと品セルリアックとは、根セロリとも 呼ばれていて肥大化した根の部分を食す セロリの一種です。 ゴツゴツした見た目のナゾ野菜なの ですが、サラダ・スープ・マッシュ ・ローストと…じつは万能なのです♪ ふだんは根の部分のみを買うのですが、 葉と茎からおいしいスープストックを 作れるとお店の人が教えてくれたので、 先日はじめて葉付きのセルリアックを 買ってみました。 ※葉茎はかたく苦みがあるのであくまで出汁用とのこと 生で食べるとカブのような食感

          • 【インスタライブのお知らせ】腸活オタクふたりのおしゃべり会スタート♪

            『腸活』という言葉は すっかり有名になりましたが、 「具体的に何をすればいいの?」 「それって何にいいの?」 など疑問を持っている人も 多いのでは? 美肌・ダイエット・日々のプチ不調・ 生理にまつわる不調...etc. 日常生活を送るなかで感じる こういったお悩みの数々は、 掘り下げていくと 「けっきょく腸なんだよね〜」 と奥が深くて、腸活オタク同士は 永遠に語れちゃうテーマ。 この腸活おしゃべり会シリーズでは 腸活オタクふたりがこれまで実践 してきた『腸活』で実感した

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • イギリス生活の記録
            おなかに優しい料理研究家Yasué.(松田靖恵)
          • ケの日の台所レシピ
            おなかに優しい料理研究家Yasué.(松田靖恵)
          • カラダよろこぶ整える
            おなかに優しい料理研究家Yasué.(松田靖恵)
          • ヨーロッパ生活の記憶
            おなかに優しい料理研究家Yasué.(松田靖恵)
          • 地球にやさしく暮らしたい
            おなかに優しい料理研究家Yasué.(松田靖恵)
          • じゃがいも探検
            おなかに優しい料理研究家Yasué.(松田靖恵)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            プラントベースな「かぼちゃプリン」レシピ

            日本で食べたコクあるかぼちゃプリンが食べたい!このところ試作を続けていた レシピがやっと完成✴︎ 日本で一般的な ホックリ食感かつ甘みあるかぼちゃ が無いので、ロンドンで入手できる 3種類で作りくらべ好みの食感を 追求してみたのでした。 友人のおすすめで今年初めて食べた Delica Pumpkin(デリカ・パンプキン) で作ってみたところ1番理想的でした! 色カタチともに日本のかぼちゃそっくり。 同じく皮が緑色のKabocha Squash より 甘みが強く感じます。

            こっくり濃厚。クリーミー「担々麺」風のレシピ

            “こっくり”がおいしく感じる季節到来寒くなってくると食べたくなる 濃厚クリーミーなスープ麺。 定番「担々麺」とはちょっと違うけど、 ヘルシーかつ食べ応え◎ これは麺だけを食べるのではなく スープに含む栄養もまるごと 摂り入れて欲しいひと品です! カラダぽかぽか満腹感が長続き〜✴︎ それではレシピをご紹介♧ グルテンフリーやプラントベースの 食生活をしている人にも食べて もらえます。 材料2人分 ・お好みの麺 適量 ・チンゲンサイ 数枚 ・ラー油 適量 ・ピーナッツ 5

            旬をいただく「洋なし赤ワイン煮」レシピ

            秋を感じる大人のデザート秋になると市場に並ぶ洋梨を 多めに買って作りたくなるのが 赤ワイン煮。 外食先のデザートとして 食べることがあるのですが、 たいていお砂糖たっぷり 甘みが強いので…。 自宅用に白砂糖不使用で、 さっぱり食べられるレシピへ アレンジしてみました✴︎ 赤ワインは水で割らず、 たっぷり1本分で煮込み 染み込ませた大人のデザート。 フランス・ブルゴーニュ産ワイン で作りたかったのですが (ピノノワールやガメイのぶどう) 手ごろなモノに出会えず、 お店の方

            キノコとトマトの炊き込みごはんレシピ

            秋の味覚を楽しむ食卓さまざまな種類の旬キノコを 入手しやすい季節。 たっぷり購入して楽しんでいます✴︎ キノコ類は全般的に 食物繊維を豊富に含むので、 腸内環境を整えることに役立つ おなかに優しい食材です。 種類によって味や食感 カラダへの効果は異なるので、 好みのキノコをみつけて 旬の間にたっぷりいただきたい♪ 炊き込みごはんの気分だったので キノコ同様うま味成分をたっぷり含む トマトも加えることに。 今回はSTAUB鍋で炊飯する手順を 書きますが、炊飯器の場合は材

            ノンオイルでつくる。「チョコ・バナナブレッド」レシピ (グルテンフリー/植物性/白砂糖不使用)

            あれこれフリーだから罪悪感もフリーに食べられる♪以前紹介したプレーンの バナナブレッド・レシピを チョコ味にアレンジする作り方。 そういえばまだレシピを書いて いなかったなぁ…と思い、 今回紹介することにしました♧ これはいわゆる油を使わず ピーナッツバター(無糖)で 代用することで、軽い食べ心地。 でもコクある仕上がり♪ ピーナッツには 悪玉コレステロールを減らす 太りにくい脂肪分が含まれている というので、積極的に摂りたい 食材のひとつです。 使用する甘味料は最小限

            乳製品不使用でもコク&クリーミー!野菜たっぷりチャウダーのレシピ

            おなかと心を満たす具だくさんスープ ♪日ごと秋が深まっていくので こっくりクリーミーなスープを 食べたくなります。 日曜恒例の市場で入手した野菜を たっぷり使い食べごたえあるスープ を作る。カラダを内側から整えつつ 野菜不足も解消! からだに良いものを食べて 自分自身をいたわると、 心も満たされる気がします✴︎ サツマイモ・とうもろこし・ かぼちゃ・ポロネギなど… 野菜を入れ替えアレンジして この秋冬春先まで楽しみたい♧ クリーム系のスープは 小麦粉でとろみをつける

            屋台風「甘辛トッポキ」のレシピ(グルテンフリー/植物性)

            肌寒い日にハフハフ食べたい定期的に食べたくなるもの そのひとつが韓国屋台の定番 「トッポキ」です。 最近のロンドンは日中でも 肌寒いので、そろそろまた 食べたくなってきました! 以前、自宅おやつ用に 植物性レシピを作りたく… 「ダシダ」という牛だしの素と さつま揚げを薄くした感じの 「オデン」を使わず、ソウルに 滞在したときに屋台で食べた トッポキの味をイメージしながら 日常で揃えやすい材料を使い アレンジしたのでした。 それでは、レシピです♧ 材料2人分 ●トック(

            サクっと軽い。オートミールクッキーのレシピ(グルテンフリー/植物性/白砂糖不使用)

            シンプルでおいしくヘルシーにサクサク食感を思い描いて作った このクッキーは、以前紹介した Wチョコオートミールクッキー のレシピを、ふつうのチョコチップ味 へとアレンジしたものです。 混ぜて焼くだけ簡単レシピ。 でも、せっかく作るのなら 甘いものを食べる満足感を満たす だけでなく、エナジーバーのように 栄養価を感じられるとなおヨイ◎ このクッキーのメイン食材である オートミールは燕麦(えんばく)を脱穀し 調理しやすく加工した食品のこと。 グラノーラの材料としても使われてい

            ひよこ豆と白ごまのペースト「フムス」のレシピ

            フムスは万能ペースト昨日の投稿ファラフェルに添えた 「フムス」は中東や地中海の地域で 広く愛されている伝統食です。 フムスのメイン食材である ひよこ豆は、タンパク質たっぷり かつカロリー&脂質が大豆よりも 少なくとてもヘルシーなお豆! また食物繊維も豊富に含まれる ので、腸内環境の改善に役立つ おなかに優しい食材なのです。 今回はひよこ豆の水煮缶を使い 材料を撹拌するだけの 簡単レシピをご紹介♧ グルテンフリーやプラントベースの 食生活をしている人にも食べて もらえるひ

            ひよこ豆のコロッケ「ファラフェル」のレシピ

            中東にはヘルシーなコロッケがある!週末に立ち寄ったパブで食べた Chipotle Chilli Corn Falafel (チポトレ・チリ・コーン・ファラフェル) というファラフェルのアレンジが おいしかったので、真似したくなり 定番レシピに変化を加えてみることに✴︎ ファラフェルとは つぶした豆を丸めて揚げる、 中東のコロッケのようなもの。 タンパク質と食物繊維が豊富に 含まれ、とてもヘルシー。かつ 食べ応え◎なので満足感をえやすい お料理なのです。ファラフェルは 一般

            シナモンメープル・グラノーラのレシピ(グルテンフリー/植物性/白砂糖不使用)

            “整える”朝ごはん&おやつタイムにオートミールとナッツ… 材料はごくシンプルに、 オーブンを使うことに 抵抗がある人でも フライパンで気軽に作れる レシピに仕上げました。 これから寒くなっていくので、 体の冷えを取り除き 血の巡りを促す成分を含む 「シナモン」を加えています! また消化を促す効果があると されるため、 おなかにも優しい食材なのです。 さて、レシピです♧ 材料作りやすい分量 ・オートミール 150g ・お好みのナッツ&シード 計60g ・自然塩 0.5g(

            素朴な味わいにホッ。かぼちゃスープのレシピ

            あったかスープの季節到来!秋の風を感じると食べたくなるのが かぼちゃスープ。 日本はまだ暑い…と聞きますが、 ここロンドンはまだ9月だという のに秋を通りこし急に冬!? なのかと感じる気温になること もある今日この頃です。 日曜恒例の市場で入手した 赤皮栗かぼちゃは、 煮込むと皮まで柔らかくなり 一物全体おいしくいただけるので 丸ごとスープに! 素材の旨みを楽しみながら、 徐々に寒くなっていく気候に適応できる カラダづくりを目指したいものです✴︎ かぼちゃについて