見出し画像

目の前のプラ容器を見て悲しくなった話

株式会社 北尾化粧品部

はじめまして!
マーケティング営業部 うのです

学生時代に流行ったデコログや
mixiを思い出しながら、懐かしい気持ちで
かいております…!

突然ですが、私は最近

プラスチック容器をみて悲しくなりました

私のバスルームの棚です。 (見苦しいのでモザイクをかけております)

職業柄を大きな言い訳に、新商品が出たら(お勉強も兼ねて)
気になるスキンケア用品をどんどん購入。お試し。※もちろん使い切ります!

ある日、シャンプーをしながらふと目の前を見ると、この羅列された容器たち。

日常使いするものは同じタイミングでなくなり、またボトル商品を購入。
(愛用品は、詰め替え用がない物が多いです…)

そして、棚にはどんどん増える新商品。

そもそも身体は1つなのに、こんなに必要か?と
ふと我に返りました。

「私は生涯この容器を何本捨てるんだろう・・・」
使い終わり、ゴミとして溜まりゆく容器。
多種多様なシャンプーやスキンケア商品の数々を目の前にして、ふと悲しくなりました。

サスティナブルやSDGsという声が飛び交う昨今

自然と、今までの当たり前に違和感を覚えるようになりました。

気になる商品を使うのもとっても楽しくて
気分転換になり、私にとっての趣味でもあります。
でも、このままではいけないと思いました。

購入前に本当に今必要か!?しっかり考えて
ストレスなく今できることからはじめよう!

そんなことを思い始めた矢先、
素晴らしい商品が北尾化粧品部から発売されました。

ディアドット ダンユジャ クレンジングシート

容器レス!!!韓国・チェジュ島からやってきました。
箱の中にはこのパウチが14枚入っています。

中を開けると…

切手の形をしたシートが。おしゃれ…!
毎日使いたくなります。

気になる使い方

お水で溶かして、フレッシュな状態で使えます
  1. 袋を開封し、中のシートを手のひらの上で、水を少しづつ加え、ゆっくりかき混ぜながらシートを溶かす。

  2. 完全にシートが溶け泡立ったクリームジェル状になったら乾いた肌にメイクとなじませる

  3. その後、水またはぬるま湯等で十分に洗い流してください。

かわいいだけじゃなく環境にも配慮&使いやすい。
旅行やお泊りで持ち運びにも便利。
敏感肌の私ですが使い心地もよく、メイクもしっかりオフできました。

容器レスという選択

昔懐かしい紙石鹸みたいで、面倒なメイクオフも楽しい

現在、海には年間少なくとも800万トンもの
プラスチックごみが流れこんでいて、
海洋プラスチック問題が取り上げられています。

まずは一人ひとりの日常の取捨選択を意識するだけでも
将来につながるのかも。と思いました。

とりあえず、今の私に合っていたので
クレンジングはコチラを愛用することにしました。

皆様もぜひ使ってみてください!


筆者:うの
業務担当:営業 趣味:音楽を聞くこと。
(最近はKPOPにハマっています!)

この記事が参加している募集

SDGsへの向き合い方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!