共鳴〜LES WORLD CARAVANへの想い〜
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

共鳴〜LES WORLD CARAVANへの想い〜

社会の変化を大きく加速させるコロナ禍が始まって一年。。
今まで無意識的に自分の身体に染み付いた『ふつう』が大きく揺るがされた年でした。

一番大きかったのは『移動』
中学時代より1時間半の通勤が当たり前だった日常から、
テレワークで一日中同じ部屋の毎日に。。。

パブリックとプライベートでの私の境目が空間上なくなったことで、
自分自身で能動的に線を引くことに疲れたり。
全てフィルターを通して完結されて”生の刺激”を受けることが少なったことで、
偶然的な気付きを見過ごすことにもどかしい気持ちでいっぱいになったり。

『移動』で得ていた、五感を伴う新しい気付きや学びが失われてしまったこと。
満ち足りない感性をゆさぶる何かに対して苦しい時も多かったです。

けれど
自分が囚われていた『当たり前』ってこんなにも儚いものなのかと知り
無意識に自分に強制していることに気付いたり、伝わらない難しさに悩んだり
『当たり前』を超えて、自由意志で選択することや、他者の目線に立とうとすることを大切にするようになりました。

朝も夜も好きなことができる、そんな自由な時間が増えて。
クッキーを焼いたり、ヨガをしたり、散歩したり、本を読んだり、興味のある活動に参加したり。
おかげさまで、丁寧な暮らしや新しい可能性を愛おしく感じる余裕ができました。


何よりもオンラインの可能性を知った2020年。
Common BeatのCplus では、脚本の作成から本番まで全てオンラインで参加しました!
地域や年代を超えた仲間と『豊かに生きる』をテーマに表現するこのプログラム。
オンラインだと難しいという壁を超えて、創造性豊かな劇を上演できました。
(Cplusについて語ると長くなるのでまた今度。)

劇団ノーミーツのUI/UXデザインを駆使した舞台設計も
泊まれる演劇のコメントを駆使したイマーシブシアター設計も♪
生とは違う方法で観客を巻き込んで世界観に引き込み、
想像を超えた面白さで溢れてました*



オンラインで公演する演劇をこの2020年に味わったからこそ、同時に生の舞台でのパフォーマンスへの想いも募りました。
演者と観客の思いが共鳴してつくられる一体感。
客席と舞台の境界が溶けてゆくような息吹を感じるリアリティ
”場”を共有してこその、五感を刺激する迫力や感動を届ける舞台を作りたい。

そんな時に出会ったLes World Caravan 2021
ライブパフォーマンスであるLes World Caravanで舞台作りに関わってます👏👏


LES WORLD CARAVANとは。。!
LES WORLD によるトークライブ&パフォーマンスツアーのこと*

LES WORLDは「国際協力×エンターテイメント」を掲げて世界中の孤児院やスラムを周り、子どもたちとミュージカルを創る活動をする旅するエンターテイメント集団です!(https://lesworld.org)

これまでアフリカや南米、東南アジアの子ども達と共にワークショップを開催してきたLes World。誰もが自分のステージで輝ける世界をつくるという信念に従い、孤児院に住む子供たちと共に表現を楽しむことで、自分の舞台に気付くきっかけを与える活動をしています!


コロナ禍で芸術も国際協力も厳しい時。
LES WORLD CARAVANでは、こんな時代でも”それでも前へ”をテーマに、
LES WORLDの歩んできたストーリーを、音楽やアートで皆にお伝えします♪


Tokyo会場の魅力は、参加者共創型パフォーマンスお寺で行われるところ!
心を落ち着かせる
自分を見つめ返す
感謝をする
祈る
お寺の持つ神秘性や悠久性を生かし、
参加者を暖かく包み込む空間で、自分の輝く舞台に気づく演出をお楽しみに。



パフォーマンスで参加者と共鳴できる生の舞台を楽しみたい🙌🙌
We need you and welcome your participation!

皆さんにこの情熱的な思いが届くことを祈って✨
皆様のお越しをお楽しみにしております。


▽以下リンクを確認!
https://les-world-caravan-1.jimdosite.com/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!