見出し画像

「絵しりとり」。子供に絵を教えるべきか悩みどころ。

これは子供との「絵しりとり」。まず僕が絵を描いて、それを子供は何かを考えて、それに続く言葉を考えないといけない。それを見てまた僕が何て描いたか考えて、答えを言わずに次の絵を描く。これは勝ち負けではなくて、長く続けて、紙が終わりそうになったら、最後に「ん」のつく言葉で終われば完成っていう感じです。でもこれがなかなか難しい。今回も、僕が「毛虫」を描いたところで、その前の顔の絵を指差して「これ何だと思ったの?」と聞いてきた。いやあ、正直謎だったんだ。で、答え合わせです。

この続きをみるには

この続き: 416文字

「絵しりとり」。子供に絵を教えるべきか悩みどころ。

キン・シオタニ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
22
キン・シオタニという名前で絵を描いたり、文書いたり、喋ったり、旅したりしてます。Twitterに書ききれないブログ的なものをここに書きますね。なるべく書きます。お仕事のご依頼はHPよりお願いします。http://www.kinshio.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。