見出し画像

はじめまして、きんいろひとでです。

皆さん、こんにちは!kin.iro.hitodeのMarinaです。

kin.iro.hitode(きんいろひとで)は、画家・デザイナーのMarinaがとっておきの物語を、暮らしの雑貨に封じ込めてお届けしているブランドです。

初めての口紅、お気に入りの靴、新しい色鉛筆、妖精と話せた気がした時のこと、、
忘れかけている少女の頃の記憶と共鳴するような、そんな世界を、ペールトーンの優しい色使いと、繊細な絵のタッチで表現しています。

大人になっても、少女のような心を秘めている
そして日々”ときめき”を探している
そんな大人の女性のためのブランドです。

noteでは、kin.iro.hitodeを始めるまでのストーリーや、想い、日々のこと、絵の書き方など、TwitterやInstagramでは書ききれないことを、綴っていこうと思います。

画像1

最近、ご職業は?と聞かれると、表現したいことが多すぎて、言葉に詰まります。
私は絵描きであり、模様をつくる図案家であり、雑貨のデザイナーです。たまに陶器で立体も作るし、映像も作ります。そして雑貨ブランドkin.iro.hitodeを経営しております。

そして、最近は、”物語をデザインする”ということが、私のお仕事の共通項 だということに気がつきました! 大人になってしまったことを少し寂しく感じている方や、日々の暮らしの中で、わくわくできるものを探している方。そんな人達の暮らしに、そっと寄り添うような、架空の世界(物語)をお届けしたいのです*

それは、人の暮らしを塗り替えてしまうほど強烈なものではなく、どこか懐かしく、でも新鮮で、穏やかな世界です。

”可愛くて、仕事中に見るたびに嬉しくなる”
”子供の頃に好きだった絵本を思い出し、懐かしい気持ちになった”

など、嬉しいお声もたくさん届いております。
こんなご感想をいただく度に、kin.iro.hitodeを始めて本当に良かったな、、と思います。

次回は、私がkin.iro.hitodeを始めたきっかけについて書かせていただきます。

お付き合いくださりありがとうございました。また読みに来てくださったら嬉しいです♪


追伸:
kin.iro.hitodeは何を作っているんだろう?と気になった方は、WEB サイトや、Instagramを見てくださると嬉しいです♪ 紙雑貨や布雑貨、日々の暮らしで使える雑貨を販売しております* これからも色々なものをデザインしていく予定です。
Instagram: https://www.instagram.com/kin.iro.hitode
WEB サイト:  https://www.kinirohitode.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、お花や本を買ったり、心を豊にするために使わせていただきます。

きんいろさんって呼ばれてます
26
2011年、多摩美術大学油画専攻卒業と同時に渡独。ドレスデン芸術大学で絵画・現代アートを学ぶ。ドイツ・日本にて個展やグループ展など多数開催。帰国後、自身の描く絵を元にデザインした暮らしの雑貨の発表を開始。2016年、雑貨ブランドkin.iro.hitodeを立ち上げる。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。