見出し画像

喜餅って、何者?

キャッチフレーズ:社交的なひきこもり

人とのコミュニケーションに問題などはないのだけど、基本的に独りが好き。自室にインターネット・映画・音楽・本があれば満足な人。

寺社仏閣巡りや一部スポーツ以外、外出すること少なし。海外も30歳まで行ったことなし。パスポートもなし。

英語落語家 ~中毒性のある英語落語~

30歳まではいわゆる「国産:学校で英語を学んだ人」(妹きっかけで短期ホームステイで来てたアメリカ人・オーストラリア人との交流ぐらい)だったのが30歳から英語を学び直し始める。

英語学習仲間(グループ名:チーム名古屋)の年一回のオフ会で披露した英語落語が人生を変えることに。

2013年からフリーランスの英語落語家として活動。

海外・国内、大学・高校・中学・その他公共機関、私企業等、様々な場所で英語落語のお仕事、受けてます。

江戸落語を下敷きに、ニヤリとする引用なども組み込む英語落語は、お客さんから「中毒性がある」との評価。

パブリック・スピーカー

2015年4月よりアメリカ発のNPO団体「トーストマスターズクラブ」に所属。リーダーシップを磨く理念を実現するためには、コミュニケーションスキルを磨くことが重要、ということで所属するクラブで研鑽中。トーストマスターズクラブは世界規模のNPO団体であり、年に一度のスピーチコンテストは、世界最大級。ファイナリスト10名が揃う決勝の場に立ち、1位のトロフィーを授与する姿を夢見る日々。

またトーストマスターズクラブの枠にとどまらず、全国各地のスピーチコンテストや弁論大会にも可能な限り挑戦中。ヘタな肩書きがない分、常に挑戦する姿を維持できているのは、ある意味ラッキー。

英語落語の技術、トーストマスターズクラブでの経験を活かし、スピーチや話し方のセミナー・ワークショップを各地で開催。

主なコンテスト実績:

イクオス英語学院:英語音読マラソンスピーチコンテスト2012・2013・2015年 優勝

昭和女子大学:第17回人見杯英語スピーチコンテスト 3位

布池外語専門学校:2014年第34回NUNOIKE English Speech Contest Kグループ 4位

トーストマスターズクラブ:2017年全国大会ファイナリスト(英語・日本語)

「英語の通じる街」実行委員会(埼玉県川越市):第3回 英語でニッポンを語ろう!コンテスト in 川越 優勝


その他の顔

この項目は徐々に明かしていくが、元々、交渉をしたり、ファシリテーションをしたり、大勢(しかも場合によっては揚げ足を取られるようなネガティブな人達が相手だったり!)を前にプレゼンテーションや説明を行なうことをしている。実は法律関連のコンサルタントだったりするのだ。

また最近は、習得した英語を活用して海外の取引先との通訳兼交渉なども行うように。

表現すること・英語・・・得てきたものが、色々とつながってきている毎日。

趣味・レクリエーション

マンガ/読書/己書/映画/洋楽カラオケ/美術館巡り/日本画/D1 GRAND PRIX/RIZIN/資生堂パーラー/タルト/ウォーキング/岡村ちゃん/ヤンサン/PCゲーム(雑食)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」一つで、一日ハッピーです♪
5
英語落語家&Public Speaker 社交的なひきこもり 27都道府県&3ヶ国で公演(2019/12)「話術は技術!」指導! 各ソーシャルメディアまとめ↓ https://rapid20.net/20182142010*0

こちらでもピックアップされています

トーストマスターズ
トーストマスターズ
  • 7本

トーストマスターズに関する情報はこのマガジンにまとめています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。