見出し画像

【グッズ制作】SUZURIで作ったスウェットを自分で買って着てみたら素敵すぎたので紹介します


こんにちは、こんばんは、今日もおつかれさまです。クリエイターのkimixです。


最近ぐっと寒くなってまいりましたがみなさまお風邪など引いてないでしょうか。

わたしは12月に入ってから自転車が盗まれ、MacBook Proが壊れ、喉がガラガラになり、鼻水が止まらず、発熱し、ここ数日は心も身体もボロボロな日々を過ごしておりました…

こんなふうにならないようお気をつけくださいね…(一年の厄を一気に引き受けてるのかな…)


画像2


さて、すこし前の話  とある寒空が美しかった日にふと思い立ち  鎌倉と由比ヶ浜へと行ってきました。お気に入りの服に袖を通して。

今回はそのお話をゆるりとお届けします。



木漏れ日と潮風の香り

画像16

画像17

画像15


じつに数年ぶりの鎌倉。

なのにこの街はいつ訪れても纏っている空気が一切変わらないのでいろんな記憶が鮮明に蘇ってきてびっくりします。

学生時代に友人と散策してしらす丼を食べたなぁとか、淡いデートの思い出とかとか。

低い建物が建ち並ぶ参道の懐かしさに浸りつつ、1枚50円の煎餅や鎌倉プリンなどを気の向くままに食べ歩き。

その後は緑豊かな鶴岡八幡宮の木漏れ日に癒され、光の指すほうへと思いのままに歩を進めるだけのゆるりとしたお散歩を堪能しました。


画像18

画像20

画像19

画像27


「海が見たいね」
「このまま由比ヶ浜まで行っちゃおうよ」

そんな会話をするやいなや駅前にあったお店に突撃。そして勢いのまま自転車をレンタル。

乗り慣れないママチャリをぐらぐら揺らしながら海が見えるまでびゅーんとひとっ走りすることにしました。



画像14

画像1

画像5


海沿いの潮風を切って自転車でぐんぐん走り抜けるそれはとても爽快で  晴れやかで。

辿り着いた先は波の音で道満ちていて  まるで天国のような  幸せそのものでした。


画像4

画像7

画像27

2年前にイギリスで住んでいた海沿いの街を思い出しては心がしんみりしたりして。

西日に照らされてキラキラ輝く水面と、よせてはかえす波に揉まれて角が丸くなったガラスたちを拾い上げてはぼんやり眺めるだけの時間。

ずいぶん遠いところまで来てしまったのかもしれません。でも大丈夫、またゆっくりでも、小さくても自分のペースで進んでいけばいい。


「寒くなる前に帰ろう」
「せっかくだもん、江ノ電だけのぞいてこ」
「賛成〜!」


またも乗り慣れない自転車を揺らし、トンビの襲来に怯え、ときおり冬の潮風に舞う砂を被ってはゲラゲラと笑いころげ、帰路へとつきました。

こんな日があるから生きていけるのかもしれない。心のパワーチャージだ。



さて、鎌倉の話はここまで。

すっかり前置きが長くなってしまいましたね、ここからが本題です。





SUZURIのスウェットをレビューします
---------------------------------


画像22


実はこの日に着ていた服は「SUZURI」という自分のグッズを作成・販売できるサービスを使って自分でつくったものでした。



こういったインターネット上でグッズが作れるサービスって、商品イメージが画面に表示されるだけなので

「色はちゃんと出るのかな…」
「質はどうなんだろう…」

と不安になりませんか?

クリエイターさんはとくに「届いた物でお客さまにガッカリされたくない…」と心配になる方も多いのではないでしょうか…


…ということで、実際にSUZURIで作って買って着てみたレビューをお届けしたいと思います。




サイズ感・質感・色味について
-------------------------


今回わたしが購入したのは紺色スウェットの Lサイズ 。160cm、普通体型の女性が着るとこんなかんじになりました。

画像22

画像27

Lサイズ / 160cm / 女性


質感・生地感はなんと裏起毛でほかほか…
ペラペラした感じもなく
適度な厚みがあって冬にぴったりです


画像20


袖は指先が少しだけ出て
丈はおしりが隠れるくらい


画像10


プリントできる範囲が前面のみだったのでシンプルなイラストに仕上げてみたのですが、これが大正解。

主張が強すぎず、どんな服にも馴染んでくれました。イラストは細めの線で描いていましたがプリントのかすれもなくしっかり印刷されています。


画像19


個人的に気になっていたのは首周り。詰まりすぎず、ゆるすぎず。ハイネックやボートネックが
苦手なわたしにもとても着やすかったです。


まとめ

《スウェットの感想》
・160cm Lサイズはだぼっとしてていい感じ
・生地は適度な裏起毛で冬にぴったり
・細い線もかすれることなくプリントされていた
・首回りのゆるさが個人的に大好き
・次はXLも欲しい、ホワイトも欲しい
・シンプルなデザインの方が日常使いしやすい
《その他の感想》
・作成は簡単だけど、お値段はちょっとお高め
・発送までが長い気がした
・でも自分が作ったものを着る体験は最高!
・自己肯定感が高まる!!!





おわりに


以上、「SUZURI」でつくったスウェットのレビューと冬の鎌倉散歩の記録でした。

自分でつくったものが何か実体になって手元に残るのってこんなにうれしいことなんだ…って改めて感動してしまいました。

そして毎日愛用しちゃうくらい質がいい…!なんだかもうこぼれ落ちそうなくらいハッピーな気持ちでいっぱいです。



在庫をかかえるリスクもなく、サイトに画像をアップロードするだけでこんな簡単にグッズが作れちゃうなんて便利な時代になりましたね。

は〜、大満足…



▼購入したのはこちらのスウェット▼



これを読んだクリエイターの方は、ぜひ自分でグッズをつくって買ってみてください。ワクワクすると思います。

購入したいけど迷っていた方は、ぜひ勇気を出してクリエイターさんのグッズを買ってみてください。ウキウキすると思います。



心の底からおすすめです。


それでは皆さん、
よいSUZURIライフを。



この記事は SUZURI Advent Calendar 2019 の 21日目でした。明日は SUZURIのエンジニア、たなけんさん による実装のお話です。
(kimixは中の人でもないくせにSUZURIの製品に感動しすぎて書かせていただきました。本当にありがとうございます。風邪引きで遅い公開になりすみません…😷)




以下、写真のおまけ

画像23

画像24

画像25

画像26

画像28

画像29

画像21

(鎌倉を訪れた際はレンタサイクルもおすすめ)


おわり

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしお気に召したらサポートいただけると嬉しいです。いつか旅のZINEを出してみたいと考えています(^^)

やったー!
27
Art Director, Illustrator & iPhoneographer|女子カルチャーを語りだしたら止まりません。ヨーロッパとラジオとお散歩とクラフトジン、あとなにかをつくりだすことが好き。ゆる〜く生きています。https://kimix.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。