菊池百合子

いろんな人の思いを預かって形に変え、次の世代に手渡す仕事。インタビューが好きです。
    • 水面 - MIZUOMO -
      水面 - MIZUOMO -
      • 1本

      フリーペーパーをつくってみました。

    • ひゃくようばこ
      ひゃくようばこ
      • 27本

      ただのプライベート日記です。言葉と向き合う仕事のこと、個人的な取材後記、気づき、好きなもの、思考の旅路、誰かへのお手紙。

    • きくちの編集後記
      きくちの編集後記
      • 6本

      全国各地の地域に足を運び、言葉にする仕事をしています。その取材後記をたまに書いています。

    • きくちの仕事記録
      きくちの仕事記録
      • 22本

      2018年3月からフリーランスの編集者をしているきくちの仕事記録をまとめています。

    • 「書く」を学ぶ。
      「書く」を学ぶ。
      • 4本

      ライティングや編集に関するあれこれを書きためていきます。アウトプットしながら学んでいきたい気持ち。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

一年後につなぎたいものを、本気で考えてみた #NDT48

どうせ過ごすのなら、未来を思い、自分で行動をおこす48時間を。 このツイートから開催が決まった、2020年4月11日(土)〜12日(日)の48時間でなにかつくるイベント。オ…

自分でいるために、旅を続ける|フリーペーパー『水面』#mizuomo

「名刺代わりに渡せる紙媒体をつくってみたい」 そんな気分で2020年の秋に取材に行き、2021年1月に形になったフリーペーパー『水面』。私にとって初めて自主制作した紙媒…

この人生で、どれだけの約束を引き受けられるのだろう

自分が担う役割のことを、よく考えるようになった。そして、今の方法では担いきれない役割もあると痛感する瞬間があった。 そんな2020年だった。 これは2020年最後の出張…

「わからない」をテーマにコラムを書かせていただきました。「わからない」が怖かった頃もあったけれど、今ではインタビューでも誰かとのおしゃべりでも、「わからない」が大切なスタート地点になってくれているよ、という話です。秋の夜にどうぞ🍁

https://caixa.jp/n/n4c4bf76fafa2

本の学びを記憶すべく、「帯」づくりワークをやってみた

「ライターになるための技術を、どうやって勉強したんですか?」 ライターになってから、気づけば2年半。ときどきこんな質問をされます。 でも私の場合、お恥ずかしいこ…

やっと、スタート地点に立てた気がした。 #ジモコロ5周年

自分の言葉で自分の思いを語れなくて、スタート地点にすら立てていないように感じていたあの頃。 でも何もはじまっていない気がしていたあの頃だって、ちゃんとつながって…