Black Tea Week -ブラックティー・ウィーク-とは

画像1

ブラックティー・ウィークとは、11月1日「紅茶の日」から11月10日「和紅茶の日」までの期間のことをいいます。
和紅茶の専門販売店koccha-wacchaを運営するkigg(つまり筆者)がオリジナルで考案したネーミングです。
「ゴールデンウィーク」になぞらえて、紅茶の水色を指して「レッド・ウィーク」とも考えましたが、「レッド・ウィーク」という字面だけ見ると何のことかよくわからず、紅茶を英語に訳したときの「ブラックティー」のブラックだけ残した「ブラック・ウィーク」にすると、何か暗い感じで印象が良くなかったので、「tea」はそのまま残して「BlackTeaWeek-ブラックティー・ウィーク-」と名付けました。

11月1日「紅茶の日」は、1983年に日本紅茶協会が定めた記念日です。
1791年の11月1日に大黒屋光太夫という人物が初めて外国で正式な茶会に招かれ紅茶を飲んだ、ということが由来だそうです。
11月10日「和紅茶の日」はkigg(つまり筆者)が、日本記念日協会に申請し登録していただいた記念日です。由来はぜひ下記から御覧ください。
https://www.koccha-waccha.com/column_back07.html

ブラックティー・ウィークは、普段コーヒー派の方も、緑茶派の方にも、ぜひ紅茶(和紅茶含む)をたのしんでいただきたい期間です。
紅茶の渋みが苦手。。。という方は、ぜひ「渋みの少ないやさしい味わいの無農薬和紅茶」に厳選して取り扱う和紅茶の専門販売店koccha-wacchaの和紅茶をお試しください♪
https://www.koccha-waccha.com/

この記事が参加している募集

名前の由来

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

[PR] 和紅茶の専門販売店koccha-waccha https://www.koccha-waccha.com/ 厳選されたやさしい味わいの無農薬和紅茶を販売・普及しています。

「スキ」ありがとうございます!
1
デザイン制作を主体とするkigg(キッグ)、ですが、最近は運営している和紅茶の専門販売店koccha-wacchaの方がメインになってきている気がします。 和紅茶の販売、普及活動もしています。ぜひ宜しくおねがいします! https://www.koccha-waccha.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。