関西学院大学体育会サッカー部

関西学院大学体育会サッカー部公式アカウントです! 2024年チームスローガン「一旦、や…

関西学院大学体育会サッカー部

関西学院大学体育会サッカー部公式アカウントです! 2024年チームスローガン「一旦、やってみ。」

マガジン

最近の記事

#28「カッコよく生きろ」1年 金山耀太

皆さん、こんにちは。 関西学院大学サッカー部1年の金山耀太です。 入部して約2ヶ月が経ち、先日入学式を迎えて間もないですがブログを書かせて貰える機会を頂いたので一生懸命書きたいと思います。拙い文章にはなりますが、最後まで読んで貰えると嬉しいです。 『カッコよく生きろ』 これは先日放送された「FOOT×BRAIN」で近江高校の前田監督が仰っていた言葉です。高校在学中にも口酸っぱく言われてきました。『カッコよく』とは一体何なのか。 自分なりに改めて考えてみました。 私は

    • #27「やるやつはやる」 2年 中野星南

      こんにちは。関西学院大学体育会サッカー部2年、中野星南です。 文章を書くのは得意ではないので、拙い文章になると思いますが最後まで読んでいただけるとうれしいです。 「やるやつはやつ」これは高校時代の監督がよく言っていた言葉であり、私が大切にしている言葉です。この言葉の意味は「上」にいく人(結果を残す人、成功する人)はやるべきことや自分に必要なことをやっているという意味です。 もっとわかりやすくいうと活躍している選手はチームの活動だけでなく、自主練や筋トレ、リカバリーなど自

      • #26「変化」3年 小西春輝

        こんにちは。 関西学院大学体育会サッカー部3回の小西春輝です。 何を書こうか非常に迷った結果、最近自分が感じていることを書こうと思います。 読みづらいところもあると思いますが最後まで読んでいただけると幸いです。 気がついたら3回、大学生活も折り返し地点。同期は同じ気持ちだと思います。上回生になった今、下回生を引っ張っていかないといけない。もっと自分たちが変わっていかないといけない。 頑張るぞ3回生! 2回生時のコンダクターミーティングを通して、プロになりたいやつ、就

        • #25 「貢献」4年 田中舜

          関西学院大学体育会サッカー部4年の田中舜です。 こういった文章を書くのは得意ではないのですが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。 私は「組織への貢献」について少し書きたいと思います。  関学サッカー部には3年生になるタイミングでコンダクターミーティング(選手を辞めて学生スタッフに転身する人を決めるミーティング)があります。その時、どう組織に貢献するのかをすごく考えさせられました。選手としてどう組織に貢献するのか、コンダクターとしてどう組織に貢献するのか、皆それぞれ想

        #28「カッコよく生きろ」1年 金山耀太

        マガジン

        • 2024シーズン部員ブログ
          28本
        • 2023マネージャー日記
          12本

        記事

          #24「夢に向かって」1年 森本真幸

          こんにちは、関西学院大学体育会サッカー部1 年の森本真幸です。 noteを書くのは初めてで何を書いていいのかわからないですが、自分のサッカー人生について精一杯考えて書いたので読んでいただければ幸いです。 なんでGKという特殊なポジションに興味を持ってやり始めたのかを簡単に書きたいと思います。 僕は小学2年生まで、クラブチームにも入っていない、ただのサッカー好きの少年でした。しかしなぜか、保育園の卒園式で言った将来の夢は、「日本代表のゴールキーパーになる」でした。 この時か

          #24「夢に向かって」1年 森本真幸

          #23「ぶるな、ぶれるな、らしくあれ」 2年 稲川暖大

          こんにちは。 関西学院大学体育会サッカー部2回の稲川暖大(いながわ はる)です。 自分なりに一生懸命書いたので是非最後まで読んでいただけると嬉しいです。 私が所属していた名古屋グランパスU18では誕生日の日にチームメイト全員の前で1年間の決意を話す場があります。そこで私が17歳になった時に決意したのがこの言葉です。 「ぶるな、ぶれるな、らしくあれ」 もう一度自分に言い聞かせ、この場を借りて決意をするためにこの言葉について書こうと思います。 「ぶる

          #23「ぶるな、ぶれるな、らしくあれ」 2年 稲川暖大

          #22「充実感」3年 和田尚之

          こんにちは 3年 和田尚之です。 自分が今感じていることを書こうと思います。  関学サッカー部の部員は、プロを目指す人がほとんどで意識の高い選手が多い組織だと入部してから感じています。特に、コンダクターを決めるコンダクターミーティングで一人一人のサッカーへの思いを聞いた時に、自分はなぜサッカーをやっているかを深く考えました。あと2年間でプロになるためのビジョンが明確な選手、海外に行ってでもプロになる覚悟がある選手など自分とのサッカーへかける時間、熱量のギャップを感じました。

          #22「充実感」3年 和田尚之

          #21「人生2度目の全盛期」4年 小島大誠

          関西学院大学体育会サッカー部4年 小島大誠(コジマ タイセイ)です。 皆さんご存知の通り、私はとても浅い人間ですので大したことはどうせ書けないと思います。 最後まで読んでくれた人には、気分次第ですけどジュースぐらい奢ってあげようかなと思うのでぜひ読んで見てください。 タイトルで書いた通り、私は絶賛2回目のサッカー全盛期です。 やりがいと成長を日々感じながら、最高に楽しんでます。 てことで、1回目の全盛期の話でもします。 最初の全盛期は小学生の頃です。 正直あのころは何で

          #21「人生2度目の全盛期」4年 小島大誠

          学生トレーナーの仕事紹介

          学生トレーナーは現在、新4年生2名、新3年生2名で活動しています。 A~Dまであるカテゴリーのうち、いずれかに配属され、基本的にその配属されたカテゴリーに帯同する形となります。 1.選手のテーピング 練習前や試合前にテーピングが必要な選手がいれば、テーピングを巻きます。 初めは専門的な知識がなくても、入部後に先輩から教わったり、自分で徐々に知識を身につけていけば問題ありません。 2.怪我人のリハビリサポート 怪我人の復帰に向けたリハビリをサポートします。 怪我の箇所や

          学生トレーナーの仕事紹介

          コンダクターの仕事紹介

          4月からご入学される新入生の皆さんに向けて、弊部のことに少しでも興味、関心を持っていただくため、学生スタッフであるコンダクターが何を考え、どのような活動をしているのかを紹介いたします。 1.関学サッカー部独自のコンダクターとは? コンダクターとは「伴走者」です。 チーム、選手と共に成長し、同じゴールに向かって突き進む。時に進むべき道を示し、時には背中を押して支える。そのような存在です。 では、そのような重要な役割をどう決めているのか? 関学サッカー部では、2回生から

          マネージャーの仕事紹介

          マネージャーは現在、4年生1名、3年生3名、2年生3名(女子6名、男子1名)で活動しています。マネージャーも選手と同様チーム帯同制で動く為、帯同カテゴリーの練習時間に参加します。土日は各帯同カテゴリーの練習試合・公式戦に参加します。 1.関学サッカー部の「マネージャー」とは? 関学サッカー部のマネージャーは日々の業務をこなすだけでなく、いちスタッフとして選手や組織を「日本一のチーム」としてのあるべき姿に導く重要なポジションです。 性別の枠を超えミーティングなどにも積極的

          マネージャーの仕事紹介

          学生スタッフの役割紹介

          関西学院大学体育会サッカー部では、今年度も学生スタッフを募集しています。 新入生に向けて、学生スタッフとはどのようなものなのか、普段どのような活動をしているのかを紹介いたします。 1.マネージャー マネージャーは組織を「日本一のチーム」としてのあるべき姿に導くためとても重要な存在です。 日々の練習・試合での業務、その他事務作業に加え、様々なチーム活動に性別の枠を超え積極的に参加し、ピッチ内外ともに「日本一」に相応しいチーム作りを志します。 マネージャーについてもっと知

          学生スタッフの役割紹介

          #20「花粉症には負ける」3年 鴨下颯人

          「はくしょん、ジュルジュル、はくしょん、ジュルジュル」 先日の鹿島遠征にて大量のくしゃみと鼻水の攻撃に襲われ苦しみ、チームが持ってきたティッシュを大量に使ってしまいました。  そんな私は関西学院大学体育会サッカー部3年鴨下颯人です。最初から変な奴と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、最後まで目を通していただけたら幸いです。  私は今も尚、花粉に苦しみながらこのブログを書いています。小さい頃から何度も花粉に勝とうとしてきましたが毎年勝てず、奴らは私の体を苦しめます。それ

          #20「花粉症には負ける」3年 鴨下颯人

          #19「理由」4年 稲田翔真

          こんにちは。 関西学院大学体育会サッカー部4回稲田翔真(いなだ しょうま)です。 部員ブログという貴重な機会を頂いたので、自分らしく伝えていきたいと思います。 こういうのにあまり慣れておらず拙い文章になってしまうと思いますが最後まで読んでいただけると幸いです。  関西学院大学体育会サッカー部には、3回に上がるタイミングで選手ではなく学生スタッフという役職に転身するコンダクター制度がある。 それを決める際、多くのコンダクターミーティングを実施し決めていくのですがそのコン

          #18「今ここから羽撃け」1年 源平倭人

          こんにちは。関西学院大学体育会サッカー部新1回の源平倭人(げんぺいやまと)です。 文章を書くことは苦手ですが、自分なりに精一杯書きましたのでぜひ最後まで読んで貰えると嬉しいです! ____________________________________________ 怪我をした瞬間、膝の中で鳴る「ブチッ」という音を忘れることは一生ありません。 自分はユースで3度の前十字靱帯断裂という大怪我を負いました。 サッカー選手における膝の怪我は生き死にも関わると言われている

          #18「今ここから羽撃け」1年 源平倭人

          #17「俺の人生が1番楽しい」2年 古田東也

          こんにちは、関西学院大学体育会サッカー部2年古田東也です。 拙い文章ですが、熱い気持ちを綴っていますので、読んでくれると嬉しいです^_^ 自分や他人について考えたりすることが多く、そんな中で色んな悩みがあって時々寝れない時がある。自分の人生が1番楽しいっていう生き方にしたいと考えている。 こんな古田を知らない人が多くいると思うので、みんなに分かるように僕のサッカー人生について紹介していきたいと思います! 出身は長崎県佐世保市というところです。4人兄弟で男は全員也という言

          #17「俺の人生が1番楽しい」2年 古田東也