kezama

ゼネコン所属の建築設計者。最近アメリカから帰ってきました。米国滞在中に訪問した建築の感想を、見学記としてしたためました。 twitter@kezama https://twitter.com/kezama
固定された記事

建築目線からシカゴのApple Storeを見に行く

これが正しいことなのか、いささか自信がないのだけれど、設計者の端くれとして建築を見に行くとき、どうしても建物によって2通りの見方を使い分けてしまう。 ひとつは分…

2020に20世紀をおさらいするということ: 建築見学記のあとがきにかえて

平穏あるいは平凡な日常、もしくは予定というもののあてにならなさをただ噛みしめる数ヶ月間の挙句、僕の米国生活は終了した。 時を隔ててこの記事を読んでくれている方の…

サーリネン と サーリネン

はじめに・・・ 2020/04現在、コロナウイルスが世界中を大混乱に陥れ、アメリカも大変なことになっているのは皆さんご承知の通りだと思います。僕は地方都市に住んでいます…

12月のテキサス / アゲイン(その②:ヒューストン建築散歩)

前回の記事では、レンゾ・ピアノ氏設計の美術館「メニル・コレクション」について言及したが、ヒューストンは他にも見るべき建築が沢山あった。我々日本人からすると「NASA…

12月のテキサス / アゲイン(その①:メニル・コレクション)

言わずもがなの、冬である。いやはや、米国北部の冬はやっぱりしんどい。当然東京より寒いし、空も終始どんよりしている。今年の初雪デーなんてハロウィンだったし。 そこ…

ニューヘブンにルイス・カーンを見に行く(その②:イエール・ブリテッィシュ・アート・センター

やや後ろ髪を引かれながら、「イエール大学アートギャラリー」を後にし、斜向かいに建つ「イエール大学ブリティッシュ・アート・センター」へ向かう。 実はこの建物にはち…