見出し画像

murmuring note no.8

世界はグローバルではなく、ローカル・ビレッジ化している。アジア(たとえばソウル)もしかり、欧米(たとえばニューヨーク)もしかり。その表現の基調音はプリミティブ(勿論、意図的な)である。だからといって、ローカルは閉鎖されていない。グローバルに対抗するローカルだが、世界に散らばるローカル同士は連結している。多数のローカルがネットワークをなし、相互に影響を与えているので、文化的なハイブリッドを形成しているのだ。それが、それぞれのローカルが孤立せず、かつ均質化されない秘訣である。しかも、このローカルはナショナルに抵抗する。ナショナルは排他的になるからだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
美術評論家