見出し画像

murmuring note no.6

現実はイメージである。現実がイメージなのは、現実の土台となる素材に想像力が働いて初めて現実が形作られるからである。一般に現実と呼ばれるものは、土台の素材に働く想像力が固定化されてパターン(いわゆるステレオタイプ)となったものである。これが、現実を革新することを阻止する。想像力が反復されてステレオタイプの現実になるからだ。それを破壊して変更し、ステレオタイプではない生の現実にすることは困難を極める。しかし、これをやらなければ、モダンや伝統というステレオタイプに頑強に縛り付けられた現代世界を変革することはできない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
美術評論家