茂木健一郎

脳科学者。作家。ブロードキャスター。

キャスティングを真剣にやる癖をつけること

note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。  映画は、やはりキャスティングを真剣にやらなくてはならない。  新人、無名の俳優を含め…

セレンディピティの驚きは、自分の内側からも出てくる。

note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。  偶然の幸運に出会うセレンディピティは、外からくるだけでなく、自分の内側にもある。 …

重力の勾配がそこにあると、そもそもスポーツが成立しない。

note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。  コミュニケーションの本質は対等性にあって、年齢とか性別とか職業とか地位とか関係なく…

少しずつ、自分の構成の風景を変えていく

note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。   人間には自由意志はない。あるとすればそれは幻想である。  自然は飛躍しない。人間…

差し色としての希望

note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。  良いときも、悪いときも、人生というのは決してひとつの色ではないわけで、自分の人生の…

人生という草むらの中に投げ込んでおいた方がいい。

note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。  何かが完璧にできないときに、それでいやになってしまうのではなくて、むしろ中途半端で…