茂木健一郎

脳科学者。作家。ブロードキャスター。

過去は、発芽を待つ一つの「種」である。

note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。  過去は育てることができる。  自分の脳に植え付けられた痕跡を、ときどき振り返って結…

プロジェクト型学習はそのまま実践力になる。

note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。  これから必要なのは、「プロジェクト型」学習である。  子どもから、大人まで。  ペー…

システムとぶつかり稽古をするのがいい。

note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。  ネットを見ていると、他罰的な人が多い。  何かというと、他人に文句を言ったり、欠点…

どれくらいさまざまな自分のアウトプットの手段を手に入れることができるか。

note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。  昨年の10月以来、一年以上ぶりに書きます。  レッジオ・エミリアの幼児教育の特徴は…

キャスティングを真剣にやる癖をつけること

note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。  映画は、やはりキャスティングを真剣にやらなくてはならない。  新人、無名の俳優を含め…

セレンディピティの驚きは、自分の内側からも出てくる。

note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。  偶然の幸運に出会うセレンディピティは、外からくるだけでなく、自分の内側にもある。 …