最新2

「小さな組織だから1on1はいらない」は間違いだった。”アジアNo.1旅行アプリ”を目指すattaが1on1を仕組み化するまで。

インタビュー前編では「with」という言葉に込められた、attaさんの組織づくりの思想を紐解くことができました。

その中で組織づくりにおいて抱えていた課題について伺うと

「小さな組織だから1on1はいらない、は完全な間違いでした」

と、CAO(Chief Administrative Officer)の大沢慎さんは振り返ります。

1on1は近年広がりを見せているものの、「何を話したらいいかわからない」という声も多く聞かれます。1on1をやる意味を見い出せていないマネージャーの方も、多いのではないでしょうか。

attaさんでは1on1でどのような会話をしているのか、どのように1on1を仕組み化をしているのか、お話を伺いました。

株式会社atta
AIで航空券・ホテル・旅館・民泊をもっとお得に。ご希望の航空券やホテル&民泊の最安値プランがもっとお得になる確率を提示し、今後、より安くなった時にお知らせします。サービスサイトはこちら

画像1

課題は「1on1を仕組み化・継続」

図2

ーーHiManagerを導入する以前、組織づくりにおいてどんな課題を抱えていましたか?

小さい組織なので「あえて1on1をしなくても意思疎通できているのではないか」と思っていました。

でも、そうではなかったんですね。1on1をした結果、「実は自分こう思っているんです」というのがたくさん出てきた。「小さな組織だから1on1やらなくていい」は完全な間違いでした。

画像3

株式会社atta CAOの大沢さん

ーー導入前から1on1は少しずつ始められていたのですね。

はい。でも、仕組みがないとモニタリングができないですし、継続できないという課題がありました。

ーー1on1ではどのような会話をされているのですか?

雑談が多いですね。業務についてももちろん話しますけど、毎日スクラムミーティングをしていますし、そんなに齟齬が出ていないので。

なので、「プライベートどんなことしてるの?」とか、業務とはあまり関係のない話をしています。

業務ではないプライベートな話をすることによって、メンバーがattaへ参加していることへの安心感を感じてもらえるになるのではないか…と思っています。

画像4

ーーHiManagerの導入を決めて下さった理由は何だったのですか?

1on1を組織に定着させるためのツールを探していて、かつ称賛のシステムを入れたいと思っていました。slack連携もされていて、HiManagerの機能が今の私たちの求めるものに合っているなと感じました。

1on1の仕組み化に活きたHiManagerの機能とは

ーーありがとうございます。HiManagerが1on1の仕組み化に生きている部分はどんなところですか?

結構頻繁にアラートが来るじゃないですか(笑)。でもやっぱりそれは大事だなと思いましたね。

ーーそこに関しては、クライアントの方からは「良い」という意見と「うるさい」という意見があります(笑)。

「うるさい」って言えるほど、まだちゃんと自分たちができていないので…リマインドをしてくれるのはありがたいです。

また、実施率が数値として出るので、1on1が継続できているのかがモニタリングできること、それから称賛機能があることで前向きなコミュニケーションが生まれる雰囲気を醸成できたことも大きな要因でした。

ワークショップによって「やらされ感」を払拭できた

ーーありがとうございます。HiManagerをどのように社内へ浸透させていったのですか?そこに課題を感じるクライアントさんは多いので...

エンジニアのトップ、CTOの兼平が着々とやってくれていることですね。

どこの会社さんも、技術職メンバーへの導入は苦労しているなと感じているのですが、トップが「やるよ」と言ってやってくれれば、これほど障害なく進められるものなんだなと思いました。

それから、導入後にハイマネージャーさんにワークショップを開催して頂いて、「HiManagerをなぜ導入するのか」「1on1をなぜ実施するのか」に対するメンバーの理解が促進され、意識を高めることができました。

それによってメンバーの「やらされ意識」が導入時に払拭できていたので、積極的な社内展開につながりました。

「一緒に組織を良くしていくパートナー」

また、定期的にミーティングもセットして頂いて、自分たちが日々の業務に忙殺される中で、「なぜ1on1を実施するか」「何を目的としているか」を見つめる機会を頂いています。

チームメンバー

最初に森さん(ハイマネージャーCEO)と話したときに、ハイマネージャーのメンバーが本気で取り組んでいてサービスを良くしていっていることが伝わってきました。この人たちと一緒に成長できるんだろうなと感じました。

組織の状況についても真剣にヒアリングいただくことで、「一緒に組織を良くしていくパートナー」がいると心強く感じることができ、ポジティブな意識にして頂けているなと感じています。

ーー「パートナー」と言って頂けてとても嬉しいです。私たちも共に進んでいけたらと思っております。引き続き宜しくお願い致します!

・・・

主催:ハイマネージャー株式会社
「あなた」に寄り添うマネジメントを。パーソナライズド・マネジメントサービス「HiManager」を提供しています。目標設定・1on1・評価などの「管理」から、マネージャー自身の「成長」までサポート。メンバー1人ひとりに蓄積されたデータを基に、マネージャーに対してマネジメント改善の “気づき” を届けます。

サービスの詳細はこちら↓

お問い合わせ先:contact@himanager.jp

マネジメントに活きる知見を発信しています。フォローをお待ちしています!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
ハイマネージャー株式会社公式noteです。パーソナライズド・マネジメントサービス「HiManager」を提供しています。マネジメントに活きる知見を発信しています!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。