見出し画像

みんなの声が集まるFC今治のマガジン 【Vol.5】 #みんマガ

全国のファンや関心層の方々のTweetやInstagram、Web記事などをまとめ、チームの作る公式メディアとは違う角度から1週間を振り返るハイライト「みんなの声が集まるFC今治のマガジン」Vol.5までたどりつきました。

4回も書いてくるとなんとなくの傾向もわかってきました。新たな試みとして、定期的に過去のnoteの閲覧数(PV)とスキ♡の数を公開しようと思います。

▶先週までの振り返り

【Vol.1】 PV:1978 /♡:27(12月01日公開)
【Vol.2】 PV:2138 /♡:28(12月04日公開)
【Vol.3】 PV:1186 /♡:35(12月11日公開)
【Vol.4】 PV:1193 /♡:35(12月19日公開)

継続的に1000件以上の閲覧を頂いています。また、閲覧数に対するスキ♡の数の割合もVol.3以降は一気に伸びました。Vol.1-2では1.4%ほど、Vol.3-4では2.9%と、ほぼ倍増です。

継続読者が鮮明になりつつ、その人たちの熱量も順調に増えてきたという感じですかね。こうやって数字になると、より一層驚くとともに、ありがたさを身に染みて感じますね。

一方で、まだまだ新しい読者の方々を見つけていきたいです。ローカルネタだけでなく、県外のファンや声なども積極的に取入れて、地道に続けていきたいと思います。(※過去記事はこちらから

今回もまず始めに、前号(Vol.4)に関するコメントをいくつか紹介させて頂きます。



オフシーズンでネタ切れとの噂もありますが(笑)、苦しい時期を一緒に乗り越えるのもファンとのお付き合いの醍醐味なので、それはそれで私は楽しんでいます。

面白い動きとしては、選手の移籍関連で、前所属のサポーターの方々がこうやって「#みんマガ」を読んでくれたり、FC今治のサポーターの方が他のサポーターの方にマガジンをお勧めしてくれた事ですね。とても嬉しいです。他サポやお友達でFC今治に興味持ってくれそうな人と絡みたいのに話題のきっかけがないの、というときにもぜひみんマガをご活用下さい。

また、かまぼこ屋さんも年末でお忙しい時期の様ですが、それぞれのペースで楽しんでいきましょう。みんながそれぞれの方法で楽しんでくれているのを見て、私も嬉しくなります。

一緒にこのマガジンを作ってくれるみなさんへのありがたさを感じながら、気負いしすぎることなく、コツコツと続けていきたいと思います。これからも応援宜しくお願いします。応援コメントは「#みんマガ」のハッシュタグをご活用いただければ嬉しいです。

それでは今週のハイライトです。

▶INDEX

▶新入団選手/契約更新情報
▶年末のカラオケボックスに響く美声
▶Jリーグってこんなところ
▶︎来期JFLの一部日程決まりました


------✂------


▶新入団選手/契約更新情報

12月の上旬から徐々に明らかになりつつある新入団選手の情報。

今週も2名、日本体育大学のキャプテンを務めるDF原田亘選手と、J1昇格を果たした大分トリニータよりGK修行智仁選手が加入します!



原田選手は96年生まれで兵庫県出身の選手。ヴィッセル神戸U15そして石川県の星稜高校を経て日本体育大学に進学した選手です。年代は違いますが、兵庫県生まれのヴィッセル神戸の下部組織育ちと言えば、DF片岡爽選手と同じバックグラウンドですね。

加入にあたって「感謝」そして「成長」をキーワードに清々しいコメントをリリースしてくれています。

FC今治ファン・サポーターの皆さん、はじめまして、日本体育大学から加入することになりました原田亘です。自身にとって今治は、祖父母が暮らしており幼少の頃からよく訪れていて馴染みのある地です。今治でプレーできること、クラブの一員になれること嬉しく思います。また、これまで支えてきてくれた家族、指導していただいた監督・コーチ、共にプレーしてきた仲間、そして応援してくださった方々に感謝しています。今まで積み上げてきた力を存分に発揮し、来シーズンチームをJ3昇格に導けるように、全身全霊で取り組んでいきます。そしてさらに成長し、ファン・サポーターの皆さんに認めてもらえるようプレーしていきます。応援よろしくお願いします。

ご家族の関係で、小さいころから今治にはなじみがあったのですね。親近感がぐっとわきますね。

大卒ルーキーとして熾烈なスタメン争いを勝ち抜くのは大変ですが、早く夢スタのピッチで駆け回る姿を見たいですね。原田選手の応援、宜しくお願いします。



また、同じく新加入したGK修行選手は、加入にあたって「感謝」そして「夢」をキーワードに、熱いコメントをリリースしてくれています。

FC今治というクラブとの出会いに感謝しています。僕にしかできないことが今治にはあるように思えました。今治のみなさんに「」を与えられるように、頑張っていきたいと思います。必ずチームの力になります。応援よろしくお願いします。

所属元の大分トリニータの公式HPでは、これまたハートをぶち抜く勢いの熱いコメントを残していらっしゃいました。

かなりのボリュームなのでここでは冒頭のみ紹介しますが、ぜひリンク先から全文読んでみてください。読んだら修行さんのことがもう好きになります。

大分のことが大好きです。ただ、選手として僕が大分でやれる事はもうありません。この4年間で僕のやれる事は全てやりきりました。今年で最後。その覚悟でこの1年を過ごしてきました。僕が大分でやりたかった事は、J1に昇格する事、少しでも若い選手の力になる事、そして大分の人を幸せにする事です。皆さんの応援のおかげでJ1に昇格する事ができました。ただ、僕の仕事はJ1に上がるまでであり、昇格したその時が大分とのお別れの時だとずっと思っていました。昇格しても大分でプレーすることはない。それでもみんなと昇格したい。そう思わせてくれるクラブでもありました。みんなの喜ぶ顔が見られて良かったです。・・・・・(以下つづく)

修行選手は84年生まれの大阪出身。大分トリニータに加入する以前は、ガイナーレ鳥取、町田ゼルビアにも所属していました。当時の町田ゼルビアには、DF太田選手も所属していたそうですね。繋がりのあるベテラン選手が、来期のチームに一味違う雰囲気をもたらしてくれることに期待ですね。

また、大分トリニータのファンの方々による応援Tweetも沢山ありました。愛されている感がひしひし伝わってきます。修さんの応援、よろしくお願いします!



原田選手と修行選手の新加入情報に併せ、現所属選手の契約更新情報もリリースされました。

以前に更新が発表された15名の選手に加え、今回は2名(DF太田選手/MF上村選手)の更新です。

修さんに負けない熱いメッセージを添えてくれていますので、紹介させて頂きます。

(DF太田選手)
この度、2019シーズンもFC今治でプレーする事になりました。FC今治をJ3に昇格させる事が、サッカー選手生活最後の使命だと思っております。このクラブのため、この街のために、覚悟を持って戦います。応援宜しくお願いします。
(MF上村選手)
来季もFC今治でプレーさせてもらうことになりました。 発表が遅くなり申し訳ありません。このクラブでプレーできる喜びや誇りを感じ、来季も今治のために全力で戦います!もっともっと街を盛り上げ、ファン、サポーターの方々とサッカーを楽しみたいと思っています!そして必ずJリーグへいきます!来季も共に戦いましょう!!応援よろしくお願いします!

太田選手も上村選手も、今シーズンのチームを精神的そしてプレーの面でも牽引してくれた中心選手です。来期も更なる躍動を期待しましょう。


------✂------


▶年末のカラオケボックスに響く美声

選手関連の情報が入ってくるのにドキドキしている間に、もう年の瀬です。

忘年会シーズンも終盤を迎えてきたところで、静かな盛り上がりを見せているトピックがあります。その名も「栄光の航海(Sailing)カラオケキャンペーン」

簡単に概要を説明しますと、FC今治の公式テーマ曲「栄光の航海(Sailing)」のカラオケDAMでの配信開始に伴い、歌って採点した写真をTweetすると抽選で30名に豪華景品が当たるというものです。最大の目玉は49型のハイビジョン液晶テレビ。


いいですねー、浦和レッズのサポーターズソングに並んで、FC今治のテーマソングが歌えるんですよ。

そんなストーブリーグを盛り上げるのはファンの方々自身!今回は「#DAMで栄光の航海」または「#栄光の航海」のハッシュタグを付けてくれた方々のTweetを私が勝手に採点順番に並べちゃいます!

69点/イキャリさん
73点/青木さん
79点/karubiさん
80点/栄福寺57_公式さん
80点/サエキツヨシさん
88点/とろっこ~もろっこ~~♪さん
88点/YOPPIさん
89点/MRさん
89点/鴨川謙太さん
90点/もぐさん
91点/中山vi ixさん

なんと90点台が2人も!いいかんじですね。92点を超える猛者は現れるのか?楽しみです。

せっかくなのでTOP3の方々のTweetを紹介させて頂きます。


すごいですね、おめでとうございます!この調子で、カラオケボックスに美声を響かせていってください!

ちなみにキャンペーンのプレゼントは得点順ではなく、抽選です。参加方法が決められているので、これから参加する人は写真のUPやハッシュタグの活用を忘れないでくださいね!

(参加方法)
・歌う前に採点方法を、精密採点に設定する
・歌い終わったら採点画面を写真で撮る
・その写真をSNSで「#DAMで栄光の航海」のハッシュタグで投稿する

あ、ところで、キャンペーンに参加してくれた「栄福寺57_公式」さんは、お遍路さんの57番札所のお寺です。

Tweetを拝見すると、大晦日の23:45~、除夜の鐘をつくそう。しかも、お昼の間でも鐘は自由につくことが出来るとのこと。防寒対策をして、ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。



------✂------


▶Jリーグってこんなところ

ストーブリーグならではの話題は今治だけではありません。

FC今治が仲間入りを目指すJリーグでは、水曜日、2018年シーズンのリーグ総括レポート「PUBリポート」を公開しました。

PUBリポートは、2015年から開始したJリーグによる新しい取り組みです。

オープンかつフェアな情報開示を目的に、Jリーグ全体の方針や、各チームの戦績情報、そして各クラブの入場者数などをはじめとする観戦者データなどを横断的にまとめた公式リポートです。

また、「PUB」とは以下の言葉の頭文字をとったものだそうです。Jリーグがファンを含むさまざまなステークホルダーを巻き込んで、より良いものを作っていこうとする姿勢がうかがえますね。

・参加して(Participate)
・理解して(Understand)
・共につくる(Build)

FC今治はJリーグ入りを目指し、現在はJFLで活動するクラブです。選手やスタッフ、そして地域のファンの皆さんみんなが目指す先にあるJリーグが一体どんなところなのか?

この機会にぜひPUBリポートを通じて感じてみてはいかがでしょうか。



ちなみにFC今治における今シーズンのホームゲームの平均入場者数は3081名でした。PUBリポートではJリーグクラブやカテゴリ別の平均入場者数も登場します。FC今治の盛り上がりが、全国と比べてどのくらいの位置にあるのかなど、色んな角度から眺めてみるともっと楽しみが増えてくるかもしれませんね。

また、82ページ以降では「Deloitte Tohmatsu's Eye」というタイトルで、FC今治のトップパートナーでもあるデロイトトーマツコンサルティングが所属するデロイトトーマツグループ内のスポーツビジネスグループによる、これからのJリーグの発展に関するコメントも掲載されています。FC今治ファンの方々にとっては見慣れたロゴが登場しているので、ちょっぴり親近感を感じるかもしれませんね。ぜひご覧あれ。


------✂------


▶︎来期JFLの一部日程決まりました

年が明けると開幕まではあと少し。

1~2月は新体制発表やキャンプなど、チーム活動が活発になってくる時期です。そして3月になれば、いよいよシーズンが開幕します。

そんなワクワクが高ぶりつつある中、日曜日には、来期のJFLの一部日程が発表されました。

2019年シーズンのJFLの開幕戦は3月17日(日)、そして最終戦は12月1日(日)と、今季より少し期間の長いリーグ戦になる様です。

現時点ではまだ、開幕戦の対戦カードや、2節以降の詳しい日程は発表されておらず、今回の発表はリーグ戦の期間のみが発表された形になります。今後は、以下の日程で、対戦カードなどの情報が順次公開されていきます。

(01月15日):第1節と第2節の対戦カード/キックオフ時刻の発表
(02月01日):第1節と第2節の試合会場の発表
(02月15日):リーグ戦の大会方式および全日程の詳細

3月17日の開幕戦がホームになるか、アウェイになるかは残念ながら現時点で未定です。一度リーグが開始すると、週次でホームとアウェイが入れ替わり試合が開催されることがこれまでのパターンかなと思います。

夢スタでの観戦を待ちわびている方々は、まずは3月17日/24日/31日の3日分のスケジュールを空けておくと安心かもしれませんね。最終的に決まる日程詳細については、引き続きJFLの公式HPTwitterをチェックしてみてください!


以上が今週のハイライトです。


------✂------


▶あとがき

私自身は、仕事納めに向けて、あれこれを詰め込んだ1週間でした。またこの際にと、東京での会議に合わせて、人に会う機会をとにかく詰め込みまくりました。かなり体力的にしんどかったです。。。

しかし、普段は今治でデスクの前に座り仕事をする機会が多いからこそ、異なる業界や考えを持った方に会うと、たくさんの刺激を受ける事が出来ると感じています。年末年始の機会を使って、更にパワーアップしたいと思います。

(音声配信の様子は「#リアルなツイキャスやってみる」からも検索できますので、ぜひご覧ください)

ちなみに、少し嬉しかった&驚いたことがありました。満員電車に揺られていると、おしくらまんじゅう状態の中、私の隣には携帯で動画を見ているサラリーマンがいました。あまりにも接近していたので、携帯の画面が目に入ってきたのですが、スカパーのFC今治のドキュメンタリー番組「FC今治の挑戦」を見ていました。笑

久しぶりの満員電車でストレスでしたが、ちょっぴりホッコリとした瞬間でした。

それではまた次回をお楽しみに。

---

この記事を楽しんで頂けた方は、ぜひ「いいね」や「シェア」をお願いします!

「いいね」はこの記事の下にスクロールをした先にある"♡"をタップ、シェアはそのすぐ隣の「Tweet」や「Facebook」ボタンから行って頂く事が出来ます。

また、このマガジンに関するコメントは#みんマガ、そして日頃のTweet、Instagramの投稿にはぜひ「#FC今治」のハッシュタグをご活用頂けたら嬉しいです。

たくさんの皆さんの声を集めて、これからもマガジンをつくっていきたいと思います。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ぜひ応援いただけたら嬉しいです🙂

ありがとう😊
52
岡田武史と夢を追いかけるために東京から愛媛県に移住。瀬戸内海は美しい。衣食住とスポーツ音楽芸術を通じた豊かな地域づくりを目指しています。noteではTwitterで書きにくいことを中心に日常の頭の中を綴ってます。

こちらでもピックアップされています

#スポーツ 記事まとめ
#スポーツ 記事まとめ
  • 4257本

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。