殺人犯がいた職場での話 【前編】
見出し画像

殺人犯がいた職場での話 【前編】



これは公に書くことが出来ない、
書きたかったけど書けなかった。

ひとりの元警察官とひとりの元受刑者
そんなエッセイをひっそり書こうと思う。

■ 「そして彼はまた人を殺す」

「どうして殺したの?」

あの夜、私は一生で一度きりになるだろう質問をした。

この問いかけに人殺しである彼はこう答えた。

「アイツは決まりを破ったんだ・・死んで当然だろ?」

死んで当然・・・彼は自分や自分の周りにある、
流儀や掟に反したものを殺すことは・・・当然。

「悪いことでは無い」と考えていた。

この続きをみるには

この続き: 4,434文字 / 画像22枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
あまり多くの人には読まれたくない話。公には書けない話を書きます。実験的な記事も書きます。日記・エッセイ・創作漫画の定期更新。そのほか要望や質問などあればお答えすることもあります。

アナグラ日記

月額500円

エッセイや漫画を気ままに書いています。 創作活動の資金源にさせて頂いております。 これからも良い作品を書き続けますので、何卒応援よろしくお…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハルオサン

投げ銭して頂けると。とても喜びます。

読んでくださりありがとうございました!
作家 2冊目新著「警察官をクビになった話」(河出書房) 沖縄の片隅に隠居しております。 Twitter:https://twitter.com/keikubi123