アナグラ日記

【日記】ゴミ夫

完璧な人間なんていないから、 生きることは許すってことになる。 もう離婚届を書いてから二…

近くて遠い祖国

これは先日書いた韓国の記事に 入れる予定だった話です。 ■「近くて遠い祖国」 「オレ韓国人…

100

無駄だから伝わること

なにせ私の部屋にあるモノなんて布団とTVくらい。 テーブルなどはダンボールに布を被せたも…

賄賂と利権問題に巻き込まれた話

警察学校は夜になると明るくなる。 厳しい訓練が終わり、晩御飯を食べ、 風呂に入り、洗濯物…

中途採用したオジサンが業界に革命を起こしてしまった話

最近は汚職や賄賂や接待の話が尽きないので、 ちょっと昔のことを思い出して書き残したいと思…

なぜ自殺はダメなのか?を調べてみた

去年の末にこんな本を出版しました。 「死にたい」「消えたい」と思ったことがあるあなたへ(河…

出版の話がきました

あけましておめでとうございます。 ブログの更新 Twitter の更新を数ヶ月止めてしまい、 ご心…

男らしさの呪いの話

これは『頭の中の整理のため』にまず筆を走らせ書いた思索。粗い部分があるかと思います。そし…

金と利権のために生み出された英雄

「嘘松」という言葉がある。 私はこういうスラングが好きでは無いのですが・・・ 嘘をあたか…

警察学校封鎖事件

「でた!でた!」と叫び声をあげながら少年たちが廃墟から駆け出してくる。「ピエロがでた!」…