keiko olsson | ケイコ・オルソン

北欧スウェーデン在住のソーイングデザイナー。 noteでは日々の暮らしや活動記録、思いなどを綴ります。https://lit.link/keikoolsson

keiko olsson | ケイコ・オルソン

北欧スウェーデン在住のソーイングデザイナー。 noteでは日々の暮らしや活動記録、思いなどを綴ります。https://lit.link/keikoolsson

    マガジン

    • 自らのYouTube動画をより詳しく解説するシリーズ

      YouTubeにアップロードした動画をより深く理解していただけるよう、文章で説明を加えます。過去動画は随時更新していきます。リクエストもあれば是非!

    最近の記事

    自分の趣味とは何かを考えた日。

    うちの夫は、アンティークカメラで撮る写真が趣味で、それはもう楽しそうに毎日没頭しています。 撮った写真を毎日毎日、嬉しそうに私に見せてくるのですが、この前はちょっと心に余裕がなく、あからさまに興味のないリアクションをとってしまいました。それが少しショックだったようで、「これは自分の趣味なんだから!好きでやってるんだから!」と拗ねてしまいました。(冗談ぽくですけどね) そこで改めて、夫は本当に写真が好きで楽しんでいるんだなと気がつき、それからはちゃんと向き合うことにしたので

    スキ
    56
      • Keiko Olsson ✖️ Eri Shimatsuka 北欧在住の作家二人のコラボレーションについて。

        こんにちは。北欧スウェーデン在住で、現地で洋裁店を営みながらソーイングデザイナーをしている オルソン恵子と申します。 今回は、同じく北欧フィンランド在住のテキスタイルデザイナー 島塚絵里さんとのコラボレーションの詳細を記事にしたいと思います。 このコラボレーションとは 島塚絵里さんのテキスタイルブランド PIKKU SAARI(ピック・サーリ) の生地を使って、私 オルソン恵子がソーイング作品をデザインし、そのチュートリアル動画などを発信します。このご時世に少しでも「お家時

        スキ
        211
        • 【自己紹介】 スウェーデンで洋裁店を営む私の過去〜現在までを振り返ってみました。

          はじめまして、オルソン恵子 と申します。 2008年にスウェーデンに移住し、Linköping(リンショーピン) というスウェーデンで5番目に大きな地方都市で、夫と二人で暮らしています。 仕事は、ソーイングデザイナーとして様々なデザインを発信しています。 地元の自然公園Trädgårdsföreningenの敷地内で、Syateljé Keiko Olsson ( ケイコ・オルソンの洋裁店)という名前の洋裁のアトリエを持っています。 2010年に会社として登録したので、今年

          スキ
          449
          • 夏のマスクを作ってみて、改めて思ったこと。 ソーイングの 【ユニバーサルデザイン】 を目指したい。

            今年の2月末から3月にかけて、このご時世だから人の役に立つ事を何かしたいと言う思いで(テキスタイルデザイナーの島塚絵里さんとの出会いと助言のタイミングも重なり)、自分なりの手作りマスクの動画を作りました。 ありがたい事に、その動画は沢山の方に見ていただきました。そして時は流れ、気がつけば同じようなデザインのマスクの動画が乱立していました。 動画を見て作ってくださった方からは、沢山のレビューをいただき、お役に立てたような気持ちになり、本当に嬉しかったのですが、実を言うと、も

            スキ
            882

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 自らのYouTube動画をより詳しく解説するシリーズ
            keiko olsson | ケイコ・オルソン

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            再生数700万回ありがとう企画!このマスクの作者が、作り方とアレンジ方法まで徹底解説します。

            日本では少しずつ使い捨てマスクが出回っているというニュースを見ました。もしかしたら、手作りマスクを作る機会も少なくなって来た頃なのかもしれませんね。皆さん、マスク足りていますか? とにもかくにも、noteで自分のソーイングの動画を取り上げるなら、まずはこのテーマだろうという事で、今さら需要があるか分かりませんが... 記事にしてみようと思います。 手作りの布マスクはウイルスを完全に防ぐ事は出来ないようなので、もし正規メーカーのマスクが手に入ればそれは外で使っていただいて、

            スキ
            119

            noteで出来ること、探していきます。

            こんにちは。北欧スウェーデンの小さな街で、 Syateljé keiko olssonという洋裁店を営んでいる オルソンケイコと申します。( @keiko_olsson ) 現地で洋裁家/ヴィンテージ布作家として活動しながら、YouTubeではソーイングの動画を投稿しています。 最近では、こんなのとか こんなのとか。 特にこの2つの動画は、ありがたい事にたくさんの方が見てくださっています。YouTubeのチャンネル登録者はお陰様で10万人を超えました。 ソーイングの

            スキ
            112